新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など

2017年12月17日

テレビ東京系の「ドラマ24」で2017年10月14日から放送中の深夜ドラマ「新宿セブン」。原作は大人向け漫画雑誌『漫画ゴラク』(日本文芸社)にて連載中の同名漫画。

『漫画ゴラク』は『ミナミの帝王』や『銀牙伝説WEED』など年齢層の高い読者(30~50代の男性)をターゲット(いわゆるおっさん向け)にした作品が多いのですが、あなたは読んだことがありますか?

大人向け漫画が原作のドラマ『新宿セブン』も大人向けなのか?キャストやスタッフ、あらすじ、主題歌や放送日などなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『新宿セブン』のあらすじ

ドラマ『新宿セブン』の舞台は新宿の歌舞伎町。

あらゆる人種や危険な人物が跋扈する新宿には、ヤクザにも認められた一人の天才と呼ばれる鑑定士がいた。

天才鑑定士は質屋の意味をもつ七つ屋と呼ばれている「“七つ屋”の七瀬」。

新宿にある七つ屋七瀬の質店、『七瀬質店』には様々な物が様々な人生と共に持ち込まれる。

天才的な鑑定の眼を持つ「七瀬」だけに、危険を伴う依頼も多く舞い込み度々トラブルに巻き込まれる。

あらゆるトラブルに巻き込まれながらも問題を解決していく七瀬。

なぜ、彼がこの街で質屋を経営しているのか?

そこには歌舞伎町に潜む謎と隠された理由があった。

ある答えに辿り着いた七瀬が、最後に鑑定するモノとは一体!?

果たして、それは本物なのか偽物なのか…

引用:公式サイト

七瀬は新宿でやらなければならないことがあると冒頭で訴えるが・・・。一体どんな秘密があるのでしょうか?

ドラマ『新宿セブン』のスタッフ

ドラマ『新宿セブン』第1話、第2話の脚本:山田能龍

ドラマ新宿セブンでは数話毎に脚本や監督が変わる。第1話、第2話の脚本を担当されるのは山田ジャパンの山田能龍(やまだ よしたつ)さん。

山田能龍さんは2008年6月に劇団「山田ジャパン」を立ち上げ、すべての作品の制作、演出をされています。山田ジャパンのメンバーは山田能龍さんをはじめ、いとうあさこさんや、ただのあさのぶさんなどが在籍。

テレビや舞台の他、映画「TOKYO CITY GIRL」シリーズの監督なども務める。

 

ドラマ『新宿セブン』第1話、第2話の監督:藤井道人

同じく第1話、第2話の監督を務めるのは藤井道人(ふじい みちひと)さん。なんと1986年8月14日生まれの31歳(若いね!)。2014年5月24日に公開された「オー!ファーザー」で監督デビュー。新進気鋭の監督です。

山田能龍さんと同様に「TOKYO CITY GIRL」の監督や竹中直人さんが主演するNetflixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』の監督なども務める。

野武士のグルメも新宿セブンと同様に漫画が原作(漫画の原作は孤独のグルメでおなじみの久住昌之によるグルメエッセイ)。出演者も豪華で各回に登場するゲストも魅力的な人たちばかり。

グルメものですが、他のグルメものとは少し違った切り口が面白い。

また、2018年には山田孝之がプロデュースする映画『デイアンドナイト』の監督務める。

 

ドラマ『新宿セブン』第3、6、7、9、11話の脚本:和田清人

ドラマ『新宿セブン』の第3話、6,7,9,11話の脚本を担当するのは和田清人さん。1982年神奈川県横浜市生まれの35歳。

深夜食堂(第5話「バターライス」回)、野武士のグルメ、フジテレビ『30年目の真実』などを手掛けている。

和田清人さんの公式サイトは(グルメ系の脚本が好きなだけあって?)ほとんど日々食べたものの記録日記となっている(笑)。

 

ドラマ『新宿セブン』第3、4話の監督:植田泰史

第3、4話は植田泰史さんが監督が担当。テレビドラマ「嬢王 Virgin」の演出や「世にも奇妙な物語」の演出などに携わる。最近だと戸田恵梨香の『タイムパトロールのOL』なども担当。

 

ドラマ『新宿セブン』第4、5話の脚本: 山岡潤平

引用:http://www.origamix.co.jp/junpei-yamaoka/

ドラマ『新宿セブン』の第4話、5話の脚本は山岡潤平さん。EXILEのAKIRAさん主演のドラマ『ハニー・トラップ』、釣りバカ日誌などの脚本に携わる。

2018年2月公開予定の映画「不能犯」の脚本を担当。映画「不能犯」は漫画雑誌『グランドジャンプ』に連載中の同名漫画の実写化映画作品。

また、『別冊マーガレット』に連載されていた『ハニー』の実写化映画『honey』の脚本も担当しています。実写化映画『honey』の公開予定は2018年の3月。

2017年5月に公開された映画『ピーチガール』も上田美和の漫画が原作の実写映画。

山岡さんの担当されている映画は全て原作が漫画という面白い状況になっていますね。漫画の実写化は失敗することも多いですが、まだまだ映画化する漫画は多そうです。

映画以外だと2018年1月頃からNHKスペシャル時代劇 『荒神(こうじん)』の脚本も担当。

原作は宮部みゆき、主演は内田有紀さん。『荒神(こうじん)』はファンタジーとは少々毛色が違う作品だが、江戸時代の元禄に怪物と戦う物語。

VFXを駆使して作成されるとのことで宮部みゆきの世界観がどのように表現されるのか楽しみです(大丈夫かNHK・・・)。

 

ドラマ『新宿セブン』第5話の監督: 佐藤源太

第5話の監督は佐藤源太さん。米倉涼子さん主演のドラマ「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」や『嬢王3 』、『ショムニ2013』、『ゴーストライター』など数々のドラマの監督を務めています。

2017年にはJKニンジャガールズの監督を務めたのですが・・・じ、JKニンジャガールズ・・・。

 

ドラマ『新宿セブン』のキャスト一覧

主人公:七瀬

役名  七瀬
キャスト 上田竜也(うえだ たつや)
生年月日 1983年10月4日
年齢 34歳

ドラマ『新宿セブン』の主人公「”七つ屋”の七瀬」。天才鑑定士。何か譲れない理由があり新宿に固執する。物だけでなく”人”の真贋も見極めることが出来、その能力を使ってあらゆるトラブルを解決していく。

七瀬演じる上田竜也さんはアイドルグループKAT-TUNのメンバー。KAT-TUNは昨年から休止中なのでメンバーは皆ソロ活動中。アイドルとしての活動以外にもドラマや映画に出演しており幅広い活躍をされています。

映画は永遠の0に出演、ドラマはボーイズ・オン・ザ・ランに出演。

上田竜也さんが童顔なので年齢より随分若く見えますね。原作の七瀬はもっとおっさん(にみえる)なのでギャップがありますが、こういった突っ張った雰囲気もドラマ独自のアクセントとしていい感じなのではないでしょうか?

 

七瀬質店のバイト:大野健太

役名 大野健太
キャスト 中村倫也(なかむら ともや)
生年月日 1986年12月24日
年齢 30歳

大野健太は客として七瀬質店に訪れたが、なんやかんやあって七瀬の元で働くことになる。新宿で生きる・・・というより七瀬の元で働くことで起こる自分の常識を超える出来事に振り回され、ビビリながらも、七瀬のヤクザに真っ向から立ち向かう態度や天才的な眼、知識などを尊敬をしている。

中村倫也さんはデビューから13年目を向かえ、様々なドラマ、映画、舞台などに出演されています。2017年は薙刀をテーマにした漫画「あさひなぐ」の実写化映画に薙刀部の顧問である小林先生役で出演。

テレビドラマでは「テミスの剣」にアリバイが無くて連行されてしまう役で出演したりしています。

 

謎の美少女:水月華

役名 水月華
キャスト 大野いと(おおの いと)
生年月日 1995年7月2日
年齢 22歳

水月華は、突然七瀬質店に現れた記憶喪失の美少女。物語の鍵を握るというが・・・。

大野いとさんは『別冊マーガレット』に連載されていた漫画『高校デビュー』を原作とした同タイトルの映画『高校デビュー』でなんと主演に大抜擢され映画デビューしました。当時15歳の高校生で年齢的にはぴったりですね。

まぁ下積みがあるわけでもなく、なおかつデビュー作ですから演技に多少難があっても仕方なしでしょう。結構みんな辛らつなコメントが多い・・・。
その後テレビドラマ『馬子先輩の言う通り』でテレビでも主演。NHKの『あまちゃん』にも出演していましたね。

 

餃子屋のバイト:栞(しおり)

役名 栞(しおり)
キャスト 家入レオ(いえいり レオ)
生年月日 1994年12月13日
年齢 22歳

栞は七瀬行きつけの餃子屋(夏木マリが演じるシノブという女性が経営する店)で働くアルバイトの娘。

栞を演じるのは家入レオさんでドラマ初出演。ご存知の方も多いかと思いますが、家入レオさんはアーティスト(シンガーソングライター)でデビューは2012年前。

デビュー曲『サブリナ』やセカンドシングルの『Shine』など、リリースする曲がアニメ、テレビ番組、CMにとことごとくタイアップされるほどの人気で、何かしら聞いたことがあるかと思います。

でも新宿セブンのテーマ曲とか使われてないんだよね・・・。

 

コリアンバーエルドラドの従業員:楓(カエデ)

役名 楓(カエデ)
キャスト 工藤綾乃(くどう あやの)
生年月日 1996年5月28日
年齢 21歳

楓はBarエルドラドで働く従業員。原作では純粋で薬中のヒモに惚れ込んでしまうが・・・。

工藤綾乃さんは全日本国民的美少女コンテストでグランプリをとった将来が期待されている女優さん。大野いとさんと同様に映画初出演で初主演を務めました。

出身地が宮崎ということもあり高校を卒業するまでは控えめな活動であったが、2017年以降は積極的にテレビドラマなどに出演している。

これから期待したい女優さんですね。

 

セン

役名 セン
キャスト 矢野浩二(やの こうじ)
生年月日 1970年1月21日
年齢 47歳

センは七瀬の幼少期にアジアを共に放浪した仲。

矢野浩二さんご存知ですか?逆輸入俳優として話題になりましたが、そういわれるのも中国で数々のドラマなどに出演されているからですね。俳優としてデビューした2000年頃からドラマ、映画に本当に沢山出演していて中国での知名度も非常に高い。

北京、上海、広州の15~45歳の男女1200名を対象に日・中・韓・欧米などのタレント300名について調べたイメージ調査では日本人の中では1位を獲得(2014年度調査)する程。ちなみに2位は木村拓哉さん。

映画『レイルロード・タイガー』ではジャッキーチェンと共演するなど注目度も高まっている。中国のバラエティ番組にレギュラー出演するなど外国人タレントとしても定着している。

日本のドラマでは日本人以外のアジア人として出演するのも面白い。

 

コリアンバーのママ:宝生エリカ

役名 宝生エリカ
キャスト 野波麻帆(のなみ まほ)
生年月日 1980年5月13日
年齢 37歳

宝生エリカは七瀬がいきつけにしているコリアンバーのママ。七瀬とは古くからの付き合い。

野波麻帆さんは現在37歳ですが、16歳の時に東宝のシンデレラオーディションでグランプリを受賞し芸能活動を開始する。ちなみに第1回は沢口靖子さん、第5回は長澤まさみさんなど有名な女優さんが誕生しています。審査員特別賞には水野真紀さんなど。

2001年に映画『案山子 KAKASHI』で映画初主演、2009年にはドラマ『セレぶり3』でドラマ初主演を飾る。その他出演作品多数。2013年の映画『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』ではヌードシーンも。ドラマ『モテキ』でのヒロイン土井亜紀役など。

ドラマや映画だけでなくスタイリストなどもされていて幅広く活躍されています。当然のことながら演技はうまい。

 

マフィアボス:王(ワン)

役名 王(ワン)
キャスト 嶋田久作(しまだ きゅうさく)
生年月日 1955年4月24日
年齢 62歳

王(ワン)はチャイニーズマフィアの黄幇会ボス。

原作では25話に登場。原作での名前は王浩守で上海王と呼ばれるチャイニーズマフィア(幇)、上海ファミリーのボス。

原作では七瀬に手玉にとられるが・・・。

嶋田久作さんはご存じない方はいませんよね?名前は知らなくても顔はみたことあるはず。帝都物語は少々古いので知らない方も多いと思いますが、このインパクトは嶋田久作さんにしか出せないでしょう。
最近ではシンゴジラなどにも出演されていて、どの作品でも『あ、嶋田さん出てる』と分かってしまう強烈なキャラクターがありますよね。

新宿セブンでもおそらくラスボス的な位置での登場でしょう。原作では大物感はあったものの、あっさり退場してしまったのでドラマではどのような脚本になるのか楽しみです。

 

犯罪対策課の刑事:近藤昭人

役名 近藤昭人
キャスト 田中哲司(たなか てつし)
生年月日 1966年2月18日
年齢 51歳

新宿西署犯罪対策課の刑事。事件を解決するためには手段を選ばない・・・。外国人男性と寝ることも厭わない・・・。

田中哲司さんはいつも怖い役が多い気がしますね・・・。SPECに出ていたときのキャラクターは違う意味で怖かったですが。奥さんは仲間由紀恵さん。


まぁどんな役でも安定感のある役者さんで安心してみれますね。あー、またSPECが見たくなってきた・・。

 

餃子屋:シノブ

役名 シノブ
キャスト 夏木マリ(なつき マリ)
生年月日 1952年5月2日
年齢 65歳

シノブは七瀬が通い詰める餃子屋のオーナー。七瀬を子ども扱いするほど年季が入っている。

夏木マリさんは歌、ドラマ、映画、舞台、CM、アニメ声優、吹き替え、バラエティとなんでもできるマルチタレント。もともと歌手出身なので当然のことながら歌もうまい。『絹の靴下』で大ヒット。何度もどん底まで落ちたと語る人生の中で、現在は自ら何か発信しようと舞台「印象派」にて企画・構成・演出・出演を自身1人で手がける。

 

ドラマ『新宿セブン』の主題歌は?

ドラマ『新宿セブン』のオープニングテーマは東京スカパラダイスオーケストラがUNISON SQUARE GARDENのボーカル斎藤宏介にフィーチャーした楽曲。

気持ちのいいラテンのテンポと斎藤宏介さんの声がよくあっていて、『新宿セブン』を盛り上げていますね。斎藤宏介さんの声や歌い方はアップテンポな曲があいますね。

CD,DVDの発売日は11月29日、2017 ライブハウスツアー「涙後体前」は11月30日(木) より開始。

東京スカパラダイスオーケストラ:谷中敦さんのコメント

悪いやつ相手に鮮やかにシロクロつける『新宿セブン』の主人公七瀬は、嘘をつかずに逆に相手を欺く。音楽もやっぱり嘘をつかないけど、今回のスカパラのフィーチャリングボーカル、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介には騙されそうなほどの魅力を感じました。まるで鑑定書要らずの宝石のようです。
引用:公式サイト



ドラマ『新宿セブン』の放送日は?

全国放送局により放送日が異なりますが、各局第1話は以下の通り放送が開始されます。

青森テレビ 2017年12月8日(金)~
毎週金曜 深夜0:20~
チューリップテレビ 2017年12月7日(木)~
毎週木曜 深夜1:07~
福島中央テレビ 2017年11月23日(木)~
毎週木曜 深夜1:29~
鹿児島テレビ 2017年11月22日(水)~
毎週水曜 深夜0:30~
熊本県民テレビ 2017年11月17日(金)~
毎週金曜 深夜2:00~
テレビユー山形 2017年11月9日(木)~
毎週木曜 深夜0:55~
IBC岩手放送 2017年11月1日(水)~
毎週水曜 深夜0:58~
北陸放送 2017年10月30日(月)~
毎週月曜 深夜1:00~
テレビ和歌山 2017年10月28日(土)~
毎週土曜 深夜0:00~
奈良テレビ 2017年10月27日(金)~
毎週金曜 深夜0:30~
信越放送 2017年10月26日(木)~
毎週木曜 深夜1:02~
びわ湖放送 2017年10月23日(月)~
毎週月曜 夜11:58~
宮崎放送 2017年10月20日(金)~
毎週金曜 深夜1:15~
テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送 2017年10月13日(金)~
毎週金曜 深夜0時12分~
※テレビ大阪のみ、毎週月曜 深夜0時12分放送

ドラマ『新宿セブン』の再放送情報

ドラマ『新宿セブン』はネットもテレ東で再放送を見ることができます。

見逃し配信はU-NEXTで見逃し配信視聴可能です。(ポイントが必要なので注意)

 

まとめ感想

ドラマ『新宿セブン』は深夜帯でありながらも、キャストが非常に豪華で主題歌にも力が入っていることがよくわかる。

新宿・歌舞伎町で起こる男女の色恋、金銭が絡んだ人間の欲望、裏社会の暴力など原作同様大人向けの物語になっていますね。

ドラマとしては各話毎に異なるゲストが登場し、毎回新鮮で飽きずに見ることができるところもポイント。

原作が1話完結型であり、ドラマも原作に沿った内容なので簡潔でわかりやすい。

主役の上田竜也さんの演技も原作の七瀬とはイメージが違うものの、好演しているし脇を固めるキャストも安定の演技で安心して見ていることがことができるのもよい。

家入レオさんのドラマデビュー作となり、家入レオファンには見逃せないドラマになりますね。

 

 
新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ8話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ6話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ5話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ3話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ1話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブン5話ゲストは女優・倉持由香!経歴や演技力などを紹介
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した品物ってどんなもの?
ドラマ『新宿セブン』4話ゲスト矢作穂香の役柄など
新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など