新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ・原作との違いや鑑定品は?

2017年12月23日

ドラマ『新宿セブン』第9話あらすじネタバレ、原作の違いや登場した鑑定品についてご紹介します。

ドラマ『新宿セブン』も第9話では原作の話はほぼ出てきません。しかしメインストリーがガッツリ進み急展開をみせます。

今回は刑事・近藤の過去が明らかになり、衝撃の展開が待っています。ドラマ新宿セブンも最終回まであと2話、最終回に向けて一気に盛り上がってきました。

第9話のゲストは登場しませんが、新しい出演者は片岡明日香さん。42歳には見えない(最初娘役かと思った・・・)驚きの美しさをみせてくれます。

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ9話キャスト

ドラマ新宿セブンの第9話に登場するキャストを軽く紹介。

主人公:七瀬

七瀬質店の店主、七瀬。天才的な観察眼でトラブルを解決していく

 

みならい:大野健太

七瀬質店で見習いとして働く店員。いじられキャラ。

 

水月華

突然七瀬質店に表れた美少女

 

七瀬いきつけの餃子屋のバイト

 

シノブ

七瀬行きつけの餃子屋の店主

 

ヤン/鈴木貴之

王の部下。七つ屋に押し入り七瀬と遣り合う

 

近藤美咲/片岡明日香

刑事近藤の妻

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ

動き出す黄幇会

華が失踪した原因について話しう健太と七瀬であったが、七瀬は華は記憶を取り戻したためにいなくなったのだろうと推測する。

華のもっていたライターの模様と黄幇会のボスである王がつけているタトゥーが同じ模様であったこと、黄幇会が華のことを把握していなかったことから華は黄幇会の関係者ではなくトラブルに巻き込まれただけであろうことなどを確信する。

また、中国人(ヤン/鈴木貴之)が七ツ屋を訪れたのは華のせいではなく、華を追っていた近藤の動きが黄幇会にばれていたためであろうことも考察する。

華を探しに行こうとするところを七瀬にとめられる健太であったが、それでも振り切って探しに飛び出していく。

そして黄幇会も人数を掛けて捜索を開始する・・・。

見逃してしまったらU-NEXTの31日無料会員のポイント(500円分)でみちゃいましょう!

近藤の過去

餃子屋にてエリカや栞たちに華が失踪したことを相談する健太。

健太が華が質入れしたライターは黄幇会の物であったことを伝えると栞も一緒に探したいと申し出る。

場所は変わり、路地裏のロッカーにてガチャガチャと片っ端から鍵を差し込んでロッカーが開かないか確認している近藤の姿があった。

そこへ七瀬が訪れる。近藤に勝手に質草を持って行ったことを問い詰めると、あっさりとライターを返却しようとする。しかし七瀬は「中の鍵も返せ」と指摘する。

鍵の存在をしっていた七瀬に驚く近藤だが、カギは返せないという。

鍵は黄幇会のだろうと指摘され、手に入れた方法を尋ねる七瀬に内通者がいたことを明かす近藤。

その鍵を開けたロッカーの中には黄幇会を潰せるネタがあると確信している近藤であったが、七瀬はなぜそこまで黄幇会にこだわるのか疑問をもつ。

スポンサーリンク

●●●●●

新宿の街で華を探す健太と栞は何かを探している様子の黄幇会とすれ違う。

何とか見つからずにその場を逃れた健太に対して栞は、なぜマフィアから追われるようなものを持っていた華を探す必要があるのか、なぜ危険な目にあってまで守ろうとするのか尋ねる。

健太はよくわらないが「仲間だから」と答える。

納得がいかない栞は本当の名前も知らない、騙していたかもしれないのにそれでも仲間なのか問い詰める。

健太はそれでもいいという。人は嘘や秘密を抱えながら生きているからと。

●●●●●

近藤は執拗に黄幇会を追う理由を説明するためある場所を訪れる。

そこは3年前に拳銃を売りさばいている連中がいるというネタを元に乗り込んだビルだった。

(3年前当時の回想・・・)
ジュラルミンケースを持って逃げる男を捕まえ、ケースの中を確認するとただの雑誌の山。

今度はその雑誌を七つ屋に鑑定にもってきたが七瀬は雑誌自体に価値はないが、しかるべきところに持っていけば1ページ5万はすると鑑定する。

七瀬はページを千切り口にするとすぐに吐き出しページに脱法ドラッグが染み込ませてあると伝える。

鑑定料を置いて出ていく近藤に脱法ドラッグは捕まえられないという七瀬に、法律が裁かないなら俺が裁くとどこかで聞いたセリフを口にする。

エリカからホームレスに合言葉を言えば特別な雑誌を売ってもらえるという情報を聞いた近藤と七瀬は、さっそくその雑誌を手に入れるとジェラルミンケースに入った雑誌と同じ脱法ドラッグが染み込ませてあることを確認する。

裏で糸を引いているやつを突き止めてやると燃える近藤。

近藤が自宅に帰るとテーブルで眠る妻(美咲)の姿があった。近藤が美咲を起こすと相談したいことがあって待っていたが今度にすると食事を作り始める。

その様子を幸せそうに見つめる近藤はテーブルの上に置いてあった差出人のない手紙を手に取る。

訝しげに封筒を開き中の紙を開いてみると「これ以上近づくな後悔することになるぞ」と脅し文句が書かれていた。

妻を振り返りつつ手紙を丸めてゴミ箱に捨てる近藤・・・。

場所は先日ホームレスが脱法ドラッグを染み込ませた雑誌を売っていた公園。

近藤がホームレスを監視していると、ふとホームレスを訪れた男に荷物を渡している現場を目撃する。

すぐに後を追う近藤は、男が入っていったビルへ自らも入っていく。

屋上では銃を抱え虚ろな目で鼻歌を歌っている男が佇んでいた。

問い詰める近藤に男は黄幇会の刺青を見せつけると笑いながら自分の頭を撃ち抜く。

あっけにとられる近藤はふと男が座っていた冷蔵庫の上に置かれた写真をみる。

1枚は胎児のエコー写真・・・、もう1枚は近藤と美咲の映った写真・・・。

恐る恐る冷蔵庫を開けると中に入っているのは全裸で手足を縛られた美咲の死体であった・・・。

(場所は美咲の死体があった屋上の現在)
警察は被疑者死亡の書類送検で幕引きで黄幇会とやりあう気はないという。

近藤の黄幇会への恨みは妻と腹の中の子供の為であった・・・。

見逃してしまったらU-NEXTの31日無料会員のポイント(500円分)でみちゃいましょう!

スポンサーリンク

健太と華

華の捜索を続ける健太と栞であったが、電話を受けた栞は仕事に戻るとその場を後にする。

すると反対側から歩いてくる華を見つける健太。しかしダッシュで逃げられる。

逃げる華を捕まえた健太は帰ろうと促すが、華はあそこは私の家ではないとつっぱねる。

そんな華に健太が「七瀬さんが何とかしてくれる、僕も華ちゃんを守りたい。どんな過去でも受けいえる」と語るが・・・、「何もかも与えられて生きてきたやつがなにをいう。あんたとは生きてきた世界が違う」といつもと違う華に驚愕する健太。

続けて華は「私は泥棒、男とホテルにいってシャワー浴びている間に金を抜いていた」と告白する。

驚く健太に「やだよねそんな女。軽蔑するよね?」と華が問うと、健太は俯き何も言えなくなる・・・。

がっかりした様子の華は守るとか受け入れるとか簡単に言うなと去っていく。

屋上で近藤と話す七瀬は自分も恨みを持つのは同じだと語る。

自分も黄幇会に父を殺されたと告げる七瀬に近藤は組織ごと潰さなければいけないと憤る。

そんなことが可能なのかと尋ねる七瀬にこの鍵があれば可能だと答える近藤。

しかしその鍵は実は七瀬が本物とすり替えていた偽物であった。

近藤が本物を渡せと詰め寄るが黄幇会にマークされているため鍵は渡せない。

七瀬は中身は必ず近藤に渡すと伝えると3日だけ待つ、「死ぬなよ、絶対」と一言いって去っていく。

餃子屋にて落ち込む健太にサービス餃子を渡すシノブ。

何があっても受け入れると思っていたのにそれが出来なかったと落ち込む健太。

シノブは受け入れるのではなく相手を認めてやれと語り、納得したのか健太は餃子を食べ始める。

スポンサーリンク

黄幇会の刺客

近藤が自宅に戻ると、なぜか明かりがつかない。

「ゴトリ」と部屋の中で物音がしたため拳銃を構えゆっくりと部屋へと入っていく。

物音がした場所を確認するとそこに転がっていたのはウイスキーの空瓶であった。

安心して近づくと後ろからブスリと何かに刺される。

下を向くと腹から突き出た青竜刀が見える。後ろを振り返るとなんとそこには栞の姿が・・・。

崩れ落ちる近藤は張栄志もお前がやったのかと問いかける。

すると栞はいつの話だろうかと天井を上目づかいで見上げると、思い出したように「そうだよ」と気のない返事をする。

栞はゆっくりと歌いだす・・・。

小兔子(小さなうさぎちゃん)
乖寶寶(いい子だ)
要聽話(言うこと聞いて)
不亂跑(ちょろちょろしないで)
不說話(喋ってはいけない)
不亂叫(吠えてはいけない)
否則耳朵被切掉(そうしないと耳切られるぞ)

永別了(さようなら)

スポンサーリンク

ドラマ『新宿セブン』9話原作との違いは?

ドラマ新宿セブンの9話の原作に該当するシーンは雑誌が脱法ドラッグに染み込ませてある部分のみです。

該当するのは原作1巻4話の「半グレ」ですが、原作では雑誌ではなく商品券を使用し、脱法ドラッグではなくLSDが染み込ませてありました。

原作で登場したキャラクターなどはドラマでは登場しませんし、原作ではLSDが染み込まれた商品券を質入れするという話の流れなのでほぼドラマオリジナルですね。

FODでは漫画や雑誌まで読めて今なら31日間無料!

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか。ドラマ新宿セブン第9話。あらすじネタバレ、原作との違いについてご紹介しました。

今回はゲストは出演しませんでしたが、徐々に絡みが増えてきた王の部下であるヤン役には初代 Mr. JAPANの鈴木貴之さんに注目したいですね。

また、再現ドラマの女王と呼ばれる片岡明日香は近藤の妻美咲役で初出演でした。

片岡さんは現在42歳ですが、とてもそう見えない若さと美しさでしたね。

さて、最終回にむけて一気に盛り上がってまいりましたがまさかの栞が・・・というお話でしたね。

近藤の過去が明らかになった途端これかと・・・。次回は一体どうなってしまうのか。

他にも関連記事がありますので興味がありましたら是非ご覧ください!

見逃してしまったらU-NEXTの31日無料会員のポイント(500円分)でみちゃいましょう!

新宿セブンドラマ11話(最終回)あらすじネタバレ・原作との違いや鑑定品は?
新宿セブンドラマ10話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ8話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ6話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ5話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ3話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ1話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブン5話ゲストは女優・倉持由香!経歴や演技力などを紹介
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した品物ってどんなもの?
ドラマ『新宿セブン』4話ゲスト矢作穂香の役柄など
新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など