新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?

2017年12月23日

ドラマ『新宿セブン』第7話あらすじネタバレ、原作の違いや登場した鑑定品についてご紹介します。

ドラマ『新宿セブン』も残り4話。第7話では原作のストーリーを織り交ぜながらドラマでは本編といえる独自のストーリーが急展開していきます。

第7話のゲストは2人。アパふり・・・ではなく袴田吉彦さんと上原実矩さんです。一体どんな展開が待っているのか・・・ついにあの男が登場します。

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ7話キャスト

ドラマ新宿セブンの第7話に登場するキャストを軽く紹介。

主人公:七瀬

七瀬質店の店主、七瀬。天才的な観察眼でトラブルを解決していく

 

みならい:大野健太

七瀬質店で見習いとして働く店員。いじられキャラ。

 

水月華

突然七瀬質店に表れた美少女

 

七瀬いきつけの餃子屋のバイト

 

シノブ

七瀬行きつけの餃子屋の店主

 

雷(ライ)/袴田吉彦

王(ワン)の部下。

 

鈴麗(リンレイ)/上原実矩

王が欲しがるお宝を持っている不法入国した少女

 

新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ

冒頭から壁ドンされる華

場面は前回の続き七瀬質店に押し掛けた近藤が華を詰問するところから始まる。

刑事近藤は華と例の男が写っている写真を見せ「お前は何者だ?」と恫喝する。

その状況に怯える華だったが、暫く沈黙が続くとふと別人のように近藤に一言「なぜそんなに必死なんですか?この人は近藤さんの大切な人なの?」と聞き返す。

予想外の切り替えしに近藤は言葉も出ず怒りに震え、何かを言いかけた瞬間に七瀬質店の入り口が開く。

入り口から入ってきたのは七瀬と健太。七瀬は状況をみて近藤をけん制する「うちの従業員を口説くなよ」と。

近藤は世間話をしていただけだといい、また来るとその場を去る。

近藤が立ち去ったのをみて蹲る華。心配そうに駆け寄る健太は七瀬に華が記憶喪失だということを近藤に伝えたほうがよいのではないかと訴えるが、七瀬は「警察が味方とは限らない」と否定する。

ちょろ健太

omochiさん(@oo_tmtm)がシェアした投稿


エルドラドで七瀬の不満を漏らしながら酒を飲む健太。

横には鈴麗(リンレイ)がキャストとして隣に座る。

鈴麗は「でも大好きなんですよね?」と健太に問いかける。続けて健太さんのことが好きだから考えてることがわかっちゃうと、さらには「結婚してくれませんか?」と爆弾発言。

鈴麗は戸惑う健太が否定しようとすると、すかさず指で口を塞ぎ「ロマネ入れて下さい、今日の記念日に」とニッコリと笑うと健太はたまらずATMへ走ろうとする(笑)

そこでママのエリカに捕まり本当に結婚したいの?鈴麗がしたいのは「偽装結婚」だよ?と言われ鈴麗を振り返ると悪い笑顔・・・。

 

鈴麗の宝物


鈴麗には健太に結婚を迫る理由があった。

実は鈴麗は不法就労者であった。もともとはエルドラドで働いているわけではなかったが、斡旋された職場が酷いものだった。

ママのエリカはエルドラドに転がり込んできた鈴麗を働かせるようになった。

しかしこのままでは長い間日本で働くことはできないので就労ビザをとる為健太に結婚を持ちかけた。

適当な日本人と結婚すればビザが手に入るからなぁとなぜか詳しい七瀬に対し、軽く突っ込む健太。

七瀬は何か思うところがあるように「まぁな・・・」と一言。

エリカは鈴麗のビザ(在留資格)を取ってあげたいというが、正攻法では難しいという。

 

在留資格って?

日本で外国人が働くためにはビザ(日本では在留資格)が必要になる。一般的に日本で在留資格を得ようとした場合かなり難易度の高い条件を超える必要がある。
例えば、大学教授・助教授、研究員、会社経営者や役員、弁護士や会計士、医師や看護師、プロスポーツ選手などなど(他にもある)。おそらく日本人ですら在留資格を取るのが難しいのでないかというほど。
そんな難易度が高い在留資格だが、日本人と結婚することで書類などを用意すれば配偶者が在留資格を得ることができる。

正攻法では難しい在留資格だが、鈴麗には一つ当てがあるという。それは鈴麗の持つ”香合”を欲しがっている人間に譲ること。

鈴麗が持っている香合は清朝時代の価値があるものだったが、香合さえ譲れば鈴麗はビザを得ることができる。しかし鈴麗は”香合”は国に残した母との繋がりであるものであり絶対に譲りたくないという。

そこでエリカは七瀬に香合を欲しがっている相手との間に入ってほしいと頼む。

七瀬は鑑定士の仕事ではないと一度は断るが・・・エリカが口に出した「相手は王(ワン)だけど」という一言に反応しエルドラドで2週間飲み放題という報酬で引き受ける。

 

香合とはどんなもの?

香合とはその名の通りお香を入れる器のこと。茶の湯(茶道)で香を焚くときに予め香を入れておくときに使用された。

引用:https://item.rakuten.co.jp/kobijutu/1000341231969/

画像のものは清朝後期の香合で6万円

 

餃子屋で七瀬と健太

いつものように餃子屋で一杯引っかける七瀬と健太。

そこで健太は黄幇会について七瀬から「下手したら俺もお前も殺される」と脅しを受ける。

びびり健太は留守番を希望するが、業務命令により強制参加することになる。

健太は空き瓶をさげにきた栞に黄幇会は知っているかと尋ねると栞曰く常識だと。

さらに王(ワン)について聞いてみると突然七瀬がテーブルを叩く。

後ろを振り返るとガッツリ睨みを聞かせた中国系の方々が・・・。

すかさず七瀬が中国語で「こいつは馬鹿だから気にするな」とフォローを入れる。

さらには店主のシノブが空気を和ませるように酒を運び「さっきの言葉は口にするな」と健太に忠告する。

見逃し配信ならU-NEXT

待ち合わせ場所とエリカの香水

七瀬質店で店番をする華の元にエリカが来店する。

エリカは七瀬がいないのかと確認するが、現在は餃子屋にいるようだ。

タイミングが悪かったなぁと呟き、今月分の支払いをしに来たことを告げる。

華が今月分が何のことか尋ねるとエリカは香水を質に預けているという。

なぜ引き出さないのか華は疑問に思うがエリカは色々あるのだとごまかす。

エリカは今月分の利子とメモ用紙を華に渡し伝言を頼む。

メモ用紙には「新舟(しんしゅう)」という文字と電話番号が記してある。

伝言は”3日後にその場所で王(ワン)と会うことになった”という内容であった・・・。

見逃し配信ならU-NEXT

 

ライです


引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/story/?trgt=s_07

七瀬と健太、鈴麗(リンレイ)の3人はエリカが残したメモに書かれている場所(ビル)にある”神舟”へと足を踏み入れる。

身体検査を受けて中に入ると、そこはバーになっているようで更に奥へと案内される。

奥の扉の先へ案内されるとそこは個室(おそらくVIPルームだろう)になっており、中にはシミュレーションゴルフをする男がいる。

ゴルフクラブを構える男の足元には、仰向けになりティーを口に咥えその上にボールをのせる男が一人・・・。男は当然のようにスイングする(好球!)。

その男は七瀬に近づくと少し威圧的に一言「雷(ライ)です」と挨拶をする。七瀬も珍しく敬語で「鑑定士の七瀬です」と返事を返し鈴麗(リンレイ)と健太も紹介する。

それぞれがテーブルにつくと、七瀬が王(ワン)が見当たらないためどうしたのか確認をするが、雷(ライ)が王(ワン)は忙しいためここにはこないと説明する。

雷(ライ)は七瀬に香合を見せるように促す。鈴麗(リンレイ)は慌ててカバンから香合を取り出すとテーブルの上に箱ごとおく。

雷(ライ)は香合をじっくりと確認し、なぜ急に譲る気になったのか質問する。鈴麗(リンレイ)が口籠っていると健太が横から口を挟もうとすると雷(ライ)に目で黙らされる。

交渉に入ると七瀬が香合の貴重さを説明し始め、鈴麗(リンレイ)のビザと300万円を要求する。

雷(ライ)は一瞬驚くが「さすが七瀬先生だ」と呆れた様子で手を叩き、バニーガールが既に準備してあったものを七瀬に渡す。

バニーガールが手渡したものはなんと鈴麗(リンレイ)のビザだった。準備の良さに驚く鈴麗(リンレイ)と訝しむ七瀬であったが雷(ライ)が王(ワン)は時間の無駄を嫌うと説明する。

ranさん(@ran_tamai)がシェアした投稿


さらには香合の代金である現金300万円をテーブルにおく。

ここで七瀬が雷(ライ)にゴルフ勝負を持ちかける。内容は3球打ってどちらの飛距離が上かというもの。

雷(ライ)が勝てば300万円は返し、七瀬がかったら雷(ライ)がティーになれという内容だ。

雷(ライ)は七瀬の挑発に少々苛立ちながらも勝負を受ける。

●●●●●●●●●●●●●

ここから健太の回想シーンが入る(事前に相談していた七瀬達)

香合を売ると決めた七瀬に詰め寄る健太と鈴麗。鈴麗は絶対に嫌だと拒否するが、七瀬は取り返すから大丈夫だと自信を見せる。

七瀬が取り出したものは鈴麗の持つ香合にそっくりな偽物。それを七瀬が相手の気を引いている隙をついてすり替えろと健太に指示を出す。

●●●●●●●●●●●●●

場面は「神舟」に戻り健太が隙を伺う。

雷が最初のショットを開始する。飛距離は326ヤード。

選手交代で七瀬がクラブを握る。その間にも雷の気を引くために七瀬がおすすめの時計の話題を振る。フランクミューラーのトゥールビヨンがお勧めだという(物によっては数千万円)。

七瀬のショットの飛距離は339ヤード。悔しがる雷、隙をみる健太・・・。

健太が雷達のの隙をついて偽物と交換しようと一気に近づいた瞬間、振り返った雷と目が合いばれてしまうが・・・なんと警察が「神舟」に押し入ってくる。

VIPルームから逃げ出す雷の取り巻き達。ガシャーンという音に雷が振り返るとそこには粉々になった香合が・・・。

砕けた香合に近づこうとする雷を部下が取り押さえて警察から逃げ出す。

粉々になった香合を前に崩れ落ちる鈴麗、交換できなかった偽物の香合を右手に握りしめる健太。

 

作戦成功?

警察から逃げた七瀬達はバーエルドラドで集まる。

鈴麗は割れた香合がショックで作戦を後悔していたが、実は砕けた香合は七瀬がすり替えた偽物であり本物は七瀬が持っていた。

健太は実はおとりであった。さらには警察の押し入りも七瀬の作戦通り。

見逃し配信ならU-NEXT

王(ワン)の制裁

王(ワン)の前で膝をつき命乞いをする雷だったが、王は何も答えない。

引きずれらえていく雷は口にゴルフボールを咥えさせられ王の側近にゴルフクラブで滅多打ちにされる。

何度も何度も・・・。

●●●●

エルドラドで騒ぐ七瀬達の元に楓が慌てて走り寄り、七瀬質店が襲われたことを告げる。

七瀬達は急いで店に戻ると、店内には倒れた華と壁にメッセージ「命はゴルフボールより軽い」が・・・。

これは七瀬が香合をすり替えたのがばれたせいで起きた警告であった。

華と華

鏡に向かって自分と会話する華。

普段の華からは考えられないような話し方で自分と会話をする。まるで二重人格のようだ。

過去にトラウマを背負っている様子で大切なのは「金」だけだと鏡の華が語る・・・。

王(ワン)と七瀬

食事をする近藤に連絡が入り慌てて現場へ向かう。

現場ではある人物の遺体が見つかったと報告されたが遺体が見つかったのは殺された現場ではないという。

とあるゴルフ練習場(打ちっぱなし)を訪れる七瀬(襲われた店に置いてあったゴルフボールから場所を特定したか?)。

ゆっくりと歩き続けると雷の死体が座らされている場所にたどり着く。

ごフル練習場は真っ暗になり、目の前に王が現れる。

七瀬は驚き目を離せない様子だが、王が香合をすり替えたことを問いかけると七瀬は親子の絆がある香合は渡せないと答える。

王は七瀬の言葉を鼻で笑い香合は七瀬を呼び出しセンのことで話をする口実だと語り七瀬が質屋をやっている理由を言い当て、センの敵を知っているかのように話しかける。

七瀬は王の挑発に乗り殴りかかろうとするが、動くと死ぬと王に止められる(体中にレーザーポインターの赤い点が・・・)。

王はセンについては何も語らずその場を去る。

ドラマ『新宿セブン』7話原作との違いは?

ドラマ新宿セブンの7話は複数の原作での話が登場します。

まずメインの話になる香合ですが、これは原作4巻の第1話の上海王で登場します。

原作では偽装結婚、王という名前、チャイニーズマフィアという点、香合を狙っているということ警察の手入れを利用した香合を粉砕する案などは同様です。

異なるところは王自体は結構七瀬と仲が良く、顔見知りだということ。すり替えたことが気づかれなかったことなどですね。ライ(袴田吉彦)は出てきません。

さらにママのエリカが香水を預け、利子を払っている部分がありましたが原作ではエルドラドの従業員が香水を預けて利子を払うお話です。

原作だと3巻18話の内容になりますね。こちらはドラマでどんな展開になるのかわかりませんので比較はできません。

原作の新宿スワンを読むなら35,000の人気コミックがスマホで読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか。ドラマ新宿セブン第7話。あらすじネタバレ、原作との違いについてご紹介しました。

今回のゲストは二人。アパなんとかで話題をさらった袴田吉彦さんと子役のころからドラマなどに出演している上原実矩さん。

袴田吉彦さんは色々とスキャンダルでプライベートが大変な様子でしたがさすがの演技でした(演技が若干くどい部分があって喜劇っぽくなるところもありましたが・・・)。

上原実矩さんはまだ19歳ですが「風俗行ったら人生変わった」、「暗殺教室〜卒業編〜」など着実に出演作を増やしています。

新宿セブンでは不法就労者で片言の日本語を話す外国人役でしたが、外国人の話しそうな特徴を掴んでいて上手く演技できていたのではないでしょうか。

事務所は宮崎あおいさんや多部未華子さん、長谷川博己さんなどが所属するヒラタオフィスです。

ドラマ新宿セブン7話はついに王(ワン)と七瀬が対面しました。

原作での王は上海王というわりには大物感がなく、ドラマではどう表現するのか気になっていたのですが七瀬が父と呼ぶセンと深い関係を匂わせるという原作にない部分を盛り込んできました。

嶋田久作さんも随分お年を召されましたが、最後のシーンの不敵な笑みだったり不気味な存在感などはやはり圧倒的で、ラスボス感をたっぷり表現してくれていました。

ストーリーはかなり核心に迫る勢いで進んでいます。華が話していたもう一人の華、七瀬が最初に言っていた「新宿でやらなければならないこと」に繋がるであろう七瀬質店を営む理由、センの死因に関わるであろう王の存在。

一体センは何者なのか?センと王の関係とは・・・。あとは健太に何か裏があったら面白いんだけどなぁ。原作がぶっ壊れるからそれはないか・・・。

さて、ますます盛り上がってきたドラマ新宿セブン。次回もお見逃しなく!

他にも関連記事がありますので興味がありましたら是非ご覧ください!

新宿セブン見逃し配信ならU-NEXT

新宿セブンドラマ11話(最終回)あらすじネタバレ・原作との違いや鑑定品は?
新宿セブンドラマ10話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ8話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ6話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ5話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ3話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ1話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブン5話ゲストは女優・倉持由香!経歴や演技力などを紹介
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した品物ってどんなもの?
ドラマ『新宿セブン』4話ゲスト矢作穂香の役柄など
新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など