新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?

2017年12月23日

ドラマ『新宿セブン』第2話あらすじネタバレ、原作の違いや登場した鑑定品に興味はありますか?

謎の美少女(大野いと)が突然現れ、七瀬の過去のエピソードも徐々に明らかになる新宿セブン。

第2話は健太の過去も明らかになります。ゲストには清水くるみさん。あらすじネタバレと原作との違いはどこかなど合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ2話キャスト

ドラマ新宿セブンの第2話に登場するキャストを軽く紹介。

主人公:七瀬/上田竜也

七瀬質店の店主、七瀬。天才的な観察眼でトラブルを解決していく

 

みならい:大野健太/中村倫也

七瀬質店で見習いとして働く店員。いじられキャラ。

 

水月華/大野いと

突然七瀬質店に表れた美少女

 

栞/家入レオ

七瀬いきつけの餃子屋のバイト

 

シノブ/工藤綾乃

七瀬行きつけの餃子屋の店主

 

美鈴/清水くるみ

健太の婚約者
ドラマ『新宿セブン』のキャスト一覧・詳細や脚本主題歌などの情報はこちら

 

新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ

2話ネタバレが含まれますのでご注意ください。

セイクリッドセブン

アジアのどこかの国で露店のある通りをあるくセンと少年。

少年がふと立ち止ったのは宝飾店。

センに気になるのかと問いかけられた少年はうんと答える。

センは少年に「この中で一番価値のあるものはどれか分かるか?」と尋ねると、少年が選らんだものは透明な宝石がついた首飾りだった。

センは笑いながらそれは違うと答えるが、「石には運命や相性があり気になるなら、何か引き寄せられた理由がある」といい自分と坊と呼ばれた少年に「セイクリッドセブン」と呼ばれる宝石がついたネックレスを一つずつお揃いで購入する。

少年がセイクリッドセブンという宝石に疑問を持つと、センはセイクリッドセブンは自分の眠っている力を引き出すと答え、少年の首にかけると「ありがとう、お父さん」と礼をいう。

 

セイクリッドセブンとは?

第六感を引出し、潜在能力を高める石とされている。

名前の由来はクリアクォーツ、アメジスト、スモーキークォーツ、レピドクロサイト、ルチル、カコクセナイト、ゲーサイトなど7種類の鉱物を含む結晶であることからであり、スーパーセブンとも呼ばれている。
複数の鉱物が内包することから、鉱物同士の力が相乗効果を生み出すといわれており珍しいパワーストーンとして知られている。

綾さん(@ling1477)がシェアした投稿

スポンサーリンク

謎の少女

七瀬質店に突然少女が訪れる。

何事か尋ねると「私を査定してください」と一言いうとそのまま崩れ落ちる。

七瀬は諦めたように健太へ少女を奥で寝かせるように指示する。

少女の服には血がついており何か訳がありそうだが・・。

少女を休ませている間に荷物を物色する七瀬であったが、手には何かのマークがついたジッポライターを持っていた。

少女が目を覚ますと個人を特定できるものはないと七瀬が伝え、健太は少女に住んでいる場所や連絡先などを問うが少女は何も覚えてないという。

すると何かを思いついたように七瀬が立ち上がり健太に「少女に記憶がないことは伏せておけと」後を任せて出て行ってしまう。

七瀬が待ち合わせをしてたのはバーエルドラドのママ・エリカ。どうやら七瀬が呼び出したようで二人で食事にでも行く様子。

 

少女と七瀬

七瀬とエリカが飲んでいるのはバー薫。

七瀬はエリカに記憶喪失の少女が街に入ってきていないかを確認するが、エリカは知らないという。

もしかすると七瀬の過去に関係するかもしれないのかと気にするエリカであったが七瀬は渋い表情。

空が白んで来たころに帰宅する七瀬はふとビルの屋上に佇む少女を見かける。

屋上まで七瀬が昇っていくと、少女が鼻歌を歌っていることに気づく。

七瀬がどこで覚えたのか探りをいれると、少女はメロディしか覚えていないという。

すこしがっかりした様子の七瀬だったが、少女の「記憶が戻るまで居させてほしい」という訴えに記憶が戻らないと正しい鑑定が出来ないからと了承する。

七瀬が少女を預かることに決めたことに大慌ての健太。

七瀬は少女に名前がないと不便だということと左腕に花の刺青があることから「華」という名前を付ける。

華の世話を頼まれた健太は、華を連れて必要品の買い物にでかける。

七瀬は刺青を手掛かりに華についての聞き込みを行っていた。

健太と華の買い物中に餃子屋のシノブに会って彼女と勘違いされへこむ健太・・・。

新宿セブンの見逃し配信ならU-NEXT

 

エルドラド・楓

バーエルドラドに華を連れていき紹介する七瀬。

七瀬の元で世話になる理由を聞かれしどろもどろになる華たちのテーブルに楓がやってくる。

顔をみると目の上あたりに痛々しい痣がある。エリカには店に出るなと言われているが、楓は新しいバッグをもらったから鑑定してほしいと七瀬にお願いする。

受け取ったバッグを見た瞬間に「下手したらUFOキャッチャーだ」と放り投げる七瀬。

ガッカリする楓だったが「愛情がこもってればいい」というが、すかさず七瀬は「こもってるわけねぇ!」と突っ込みを入れる。

仲裁に入る健太が楓の痣についてきくと、楓には婚約者がいてその婚約者は楓の身の回りの物を売ってしまうという。

それを注意した楓は暴力を振るわれたそうだが、何度も「クソ男」「分かれろ」と連呼するエリカを咎め「今は状態がよくないだけ、好きな人を信じる」と頑として譲らない。

そんな楓をみて自分の過去を思い出す健太であった・・・。

新宿セブンの見逃し配信ならU-NEXT

 

健太の傷心

健太はこの街に来た理由を思い出す・・・。

レストランで婚約者に指輪を渡す健太と、結納返しに父の形見だという時計を送る婚約者。

婚約者の美鈴は結婚するなら通帳を一つにまとめようと提案する。

しかし・・・、美鈴は全ての金を持って姿を消す。

そこで父の形見だという時計を持って七瀬質店を訪れる。

時計を鑑定する七瀬が渋い表情をするが、裏蓋を開けて再度鑑定すると30万円までは貸せるとの返事にほっとする健太。

時計が本物であれば美鈴の気持ちも本物だと思い直した健太は、美鈴の連絡をひたすら待つが酒におぼれ仕事も失ってしまう。

酔っぱらった勢いでビルから飛び降りようとする健太に七瀬が声を掛ける。

健太は時計は偽物だったのだろうと突っかかると、七瀬は偽物であると認める。

しかし、鑑定自体は嘘ではなく時計のムーブメント(時計の駆動部分)は本物であった。

通称ベトナムクロックと呼ばれベトナム戦争で残された高級時計で、外側のケースが潰れたものを適当な外観に中身のムーブメントを移植した時計であり、アジアを中心にまれに出回ることがある。

七瀬は報道カメラマンの父の形見だという信ぴょう性はあるのではないか、最初から騙す意図はなかったのではないか、だから男なら許してやれと話す。

続けて七瀬は「まだすべて失ったわけではない、俺の目を信じてやり直せ」と説得、健太はやり直す決意をする。

スポンサーリンク

偽物

七瀬、健太、華の3人は夜の新宿を飲み歩いていると、楓を殴りつける婚約者と遭遇する。

健太は慌てて止めに入るが返り討ちに。さらに馬乗りになって殴られそうなところに七瀬がとめにはいる。

七瀬は楓の婚約者をみると”偽物”、”へどがでる”と言い放ちぼっこぼこにしてしまう。

場所は移り、病院の一室。楓の婚約者は包帯を巻きベッドに横たわる。健太は申し訳ないと謝るが、楓は七瀬に感謝する。

実は楓の婚約者は薬物中毒になっており、楓の耳を貸さず薬をやめることが出来なかった。しかし、怪我が原因だがようやく入院させることができた(薬物治療ができる)と話す。

七瀬はまた繰り返すぞというが、楓は答える「それでも好きだから信じてみる。女は本物だから」

帰りに健太は七瀬にも優しいところがあると話しかけると、「また必ず繰り返す。そうすればまた楓が質草を持ってくるだろう?」と答えるが・・・。

物事には運命や相性がある。いい縁だろうと悪い縁だろうと引き寄せられてしまうものは仕方がないが、きっと意味がある・・・。センの言葉のように。

スポンサーリンク

ドラマ『新宿セブン』2話原作との違いは?

ドラマ新宿セブンの2話の原作は第1巻の第2話が健太のエピソードに該当します。

健太のエピソードは原作通り、結婚詐欺にあった健太が父の形見だともらった時計を七瀬質店に持ち込み30万の鑑定結果から本物だと思うところや結局自暴自棄になってビルから飛び降りようとするところ、ムーブメントが本物だったところなどはドラマ・原作同様ですね。

原作では”ベトナムロレックス”が鑑定品だったことや結局ビルから突き落とされる(笑)ところなどが少々異なりましたが概ね同じです。

ドラマでの楓のエピソードは、原作の第2巻12話が該当します。

原作12話でのお客さんはドラマと同じく楓で、彼氏はヒモでヤク中のDV男、健太は止めに入りませんが(笑)七瀬がぼっこぼこにして入院させるところは同様です。

他にも少し違うところがありますがそれは原作を見て確認してください!
原作の新宿スワンを読むなら35,000の人気コミックがスマホで読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか。ドラマ新宿セブン第2話。あらすじネタバレ、原作との違いについてご紹介しました。

今回のゲストは『桐島、部活やめるってよ』に人気キャクターのバトミントン部・宮部実果役で出演した清水くるみさん。

『桐島、部活やめるってよ』で熱演した清水くるみさんは、『宮部実果』~映画『桐島、部活やめるってよ』スピンオフ~にも出演しており演技の評価も高い。

さて、ドラマ新宿セブンも少しずつ登場人物が増え始め、それぞれのキャラがたってきました。華や七瀬の過去には何があったのか?怪しい動きをみせる刑事近藤に何度も繰り返される歌、なぜ華は知っていたのか・・。

謎は深まっていきますがますます面白くなってきました。次週もお楽しみに!

新宿セブンの見逃し配信ならU-NEXT

新宿セブンドラマ11話(最終回)あらすじネタバレ・原作との違いや鑑定品は?
新宿セブンドラマ10話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ8話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ6話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ5話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ3話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ1話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブン5話ゲストは女優・倉持由香!経歴や演技力などを紹介
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した品物ってどんなもの?
ドラマ『新宿セブン』4話ゲスト矢作穂香の役柄など
新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など