新宿セブンドラマ11話(最終回)あらすじネタバレ感想・原作との違いや鑑定品は?

2018年2月9日

センと七瀬は実の親子ではないと衝撃の事実が告げられたドラマ新宿セブン第10話

ついに最終回(11話)を迎えます。王と七瀬の決着は着くのか、センを殺した相手とは誰なのか、実の親はどこにいるのか・・・。

こちらの記事ではドラマ新宿セブン最終回のあらすじネタバレ、原作との違いや鑑定品についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ11話キャスト

ドラマ新宿セブンの第11話に登場するキャストを軽く紹介。

主人公:七瀬

七瀬質店の店主、七瀬。天才的な観察眼でトラブルを解決していく

 

みならい:大野健太

七瀬質店で見習いとして働く店員。いじられキャラ。

 

水月華

突然七瀬質店に表れた美少女

 

七瀬いきつけの餃子屋のバイト・・・。であったが・・・。

 

シノブ

七瀬行きつけの餃子屋の店主

 

ヤン/鈴木貴之

王の部下。七つ屋に押し入り七瀬と遣り合う

 

スポンサーリンク

新宿セブンドラマ11話(最終回)あらすじネタバレ

王と七瀬

王が語る

「物の真贋は見ぬけても、人の真贋は見抜けない。新宿一の鑑定士が聞いてあきれるな」

王の言葉を聴き、衝撃の事実に顔を歪ませる七瀬を見て満足そうに王が再び口を開く

「そうだよ、その顔がみたかったんだ」

そして、鑑定の続行を促す王。動揺する七瀬は残りの2丁の拳銃を見つめセンの言葉を思い出し心を落ち着かせる。

「本物と偽者を見分けるコツはルーツとロジック・・・」

センの言葉を思い出し、落ち着きを取り戻した七瀬は拳銃を選ぶ。

そう、センは左利きだった。左利き用の人間が使った痕跡のある拳銃を手に取りそれがセンの銃だと鑑定する。
それを聞いた王はもう一方の銃で健太を撃つよう指示する。

銃を受け取り健太の前に立つ栞に健太がつぶやく。

「ずっとだましていたのか、僕達のことを・・・」

栞は答える

「人は、本当のことだけじゃ生きていけない。皆嘘や秘密を抱えながら生きてる。君が言ったんだよ?」

栞の言葉を聞いた健太は、自分が言った言葉を思い出し静かに眼を閉じる。

自分の役割を果たすという栞は銃の引き金を引く――。

 

と銃声が響き健太の頭が揺れる・・・。

しかし銃に弾は込められていなかった。開放され崩れ落ちる健太。

王は約束どおり、センを殺した人物を紹介する。

明日センが死んだ場所に向かえばセンを殺した人間がいるという。

なぜそんなことを知っているのか尋ねる七瀬に王は自分で確かめろといってセンの銃を渡す。

センは自分の銃で殺されたという、さらに撃ったのは七瀬の本当の親だと告げる・・・。

放心した様子で街を歩く七瀬はチンピラに絡まれても手を出すそぶりもなくされるがままに殴られている・・・。

七つ屋に戻った華と健太。「おかえり」と華を迎える健太に切り出した華は、自分には本当は帰る場所はないと告げる。

母は金の無心ばかりで華のことは考えてくれず、さりとて記憶を失う前のように人を騙して金を取ることをやるきにもならず・・・。

そんな華に健太は七瀬の元にずっといればいいと話す(自分も居候なのにね!)

スポンサーリンク

本物と偽物の価値

傷だらけで自失する七瀬を見つけたエリカがエルドラドまで連れて行く。

過去を追い求める七瀬にエリカはこのへんにしといたらどうだというが、七瀬は真実を知らなければいつまでも自分は偽者のままだと呟く。

エリカは七瀬に本当のことは知らなくいいと縋りつく。

エリカに慰められた七瀬が七つ屋に戻ると少年が鑑定に訪れていた。

その少年は最近人気の帽子が友達に偽物だと言われたらしい。

なぜならその少年の家は貧乏だから帽子など買ってもらえるわけがないからお母さんに作ってもらったんだろうと。

健太は帽子を鑑定し、偽物だと断定する。しかしそれは世界に一つしかない特別な帽子でお金を出して買える物ではないと少年を諭す。

「本物か偽物かなんて重要じゃない。物の価値は自分で決めればいい」

そう話す健太の言葉を聞いていた七瀬は何かを思うところがあるようだ。

何も言わず出て行こうとする七瀬に声を掛ける健太。

冗談交じりにひどい鑑定だったなと話す七瀬に、健太は「でも嘘はついていません。本物か偽物か他人が決めることではないと思います」と答える。

健太は七瀬の元で働き始め、七瀬が鑑定しているものは目の前のものではなく人の心の中にある物語だと気付いたという。

自分も華も七瀬のお陰で自分達の物語を見つけられた、七瀬が必要だと説得する。

七瀬は言う

「お前の言うとおり、本物か偽物かなんて他人が決めることじゃない。血はつながっていなくても自分の父親はあの人だ。敵を討たなければ先には進めない」

と縋る健太の元を去っていく。

スポンサーリンク

七瀬の親と真実

七瀬がセンが死んだ場所たどり着くと、その場所に花を手向けていたのはシノブであった・・・。

シノブはいう

「あたしがセンを殺したんだ・・・」

驚愕する七瀬は「なんで・・・」と口にする。

王は言っていた。センを殺したのが七瀬の本当の親だと。七瀬は叫びシノブを問い詰める。

シノブはこうばんかいの先代の妻だった。

35年前敵対する組織の日本人の子を身ごもったシノブだが、混血児を産むことはタブーとされ見つかった場合は殺される

事実をしったセンは生まれたばかりの子をさらって逃げだした。

そしてその子供が七瀬だという。

しかしセンは自分が病気で先が短いことを知り、しのぶの元を訪れる。

センは七瀬を一人にしたくないとセイクリッドセブンをシノブに渡し、いつか真実を伝えて欲しいと告げ、七瀬とシノブを守るためセンの銃で自分を撃てという。

「これが運命だ」と語り子どもをさらった裏切り者を始末したことにしろという・・・。

コウバンカイが迫り後がないしのぶは仕方なくセンを撃つ。

真実を聞いた七瀬は驚きうろたえる。なぜ真実を告げなかったのか問う七瀬にシノブは答える。

「あたしには監視がついている。関係がばれればあんたが組織に狙われる」と・・・。

自分を守るためにずっと黙っていたことを知り七瀬は行き場を失った怒りをぶつける七瀬。

シノブは七瀬に自分を殺せと詰め寄る・・・。

スポンサーリンク

王と七瀬の結末

震えながらシノブに向けて銃を構える七瀬。

シノブは「これが運命だ」と語る。

しかし、七瀬は銃を撃たない・・・。

「運命なんて口にするのは人任せに生きているやつのいうことだ。そんなもん信じねぇ」

本当の敵はシノブではなく七瀬や近藤、セン、シノブ達を弄んだ連中だと語る。

どこかの地下駐車場にて――

王が車に乗り込むと、運転手が血を流し殺されていた。

助手席には銃を構えた七瀬が現れる。

恐怖に震える王を見た七瀬は

「その顔がみたかった」

と一言掛けると何事もないように引き金を引き王を殺す。

銃声を聞いたヤンが七瀬に飛び掛る。銃をかわし殴り合いになるも状況は七瀬のほうが不利な様子。

壁際に追い詰められ絞め殺されると思われた瞬間

とヤンのわき腹をナイフで抉る。

そのまま駐車場を逃げ出す七瀬足を銃撃が襲い倒れこむ。

目の前に現れたのは栞であった。

銃を突きつけられ観念した七瀬は笑うと同時に銃声が響く・・・。

そのまま七瀬は姿を消した。

ある日シノブは「この街を綺麗にする道具」をお巡りさんに届けて欲しいと少年に渡し姿を消す。

その後コウバンカイの資金の流れが流出し、関係者は一斉摘発される。

――3年後

七つ屋で鑑定士を続ける健太。

シノブの餃子屋を守る華。

ある晩待ち合わせをしていた健太と華。

健太はレストランを予約していると言う。

そんな話をしているとすれ違う人とぶつかり荷物を落としてしまう。

落とした物は『ブシュロンの指輪』

後ろからこんな声が聞こえてくる

「ブシュロンの指輪かぁ。半人前の癖に奮発したな。」

振り返るとそこには七瀬の姿が・・・。

 

ブシュロンの指輪とは

1858年創業フランスの高級宝飾品ブランド。婚約指輪や結婚指輪を制作するブランドとして有名で数十万から百万円以上するものまで様々だが概ね高い。下のは100万弱。給料3ヶ月分だね!

引用:https://jp.boucheron.com/ja_jp/

スポンサーリンク

ドラマ『新宿セブン』11話原作との違いは?

ドラマ新宿セブンの11話の原作に該当するシーンはない・・・と思われます。

FODでは漫画や雑誌まで読めて今なら31日間無料!

 

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか。ドラマ新宿セブン第11話(最終回)あらすじネタバレ、原作との違いについてご紹介しました。

シノブをどこで使ってくるのかなぁと思っていましたがそこに突っ込んでくるとは予想外でした。

王の最後も時間の関係上仕方のないことだったのだと思いますが、もう少し何かあってもよかったんじゃないだろうか・・・。というほどあっけない幕切れでした。

シノブと対峙したときの七瀬(上田竜也さん)の迫真の演技はお見事でしたね。

色々な感情が入り混じった表情うまく演じられていて魅入ってしまいました。

ドラマ新宿セブン全体としては原作の『鑑定』という部分と『真贋』という部分がメインストーリーやメインキャストの人生に上手く反映されていて綺麗にまとまったのかなぁという印象です。

最後栞どうしちゃったの~と気になるところも残りますがとても楽しめた作品でした。

まだ見れていないかたは是非↓からごらんになってみてくださいね!

見逃してしまったらU-NEXTの31日無料会員のポイント(600円分)でみちゃいましょう!

新宿セブンドラマ10話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ9話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ8話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ7話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ6話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ5話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ3話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ2話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブンドラマ1話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した鑑定品物ってどんなもの?
新宿セブン5話ゲストは女優・倉持由香!経歴や演技力などを紹介
新宿セブンドラマ4話あらすじネタバレ・原作との違いや登場した品物ってどんなもの?
ドラマ『新宿セブン』4話ゲスト矢作穂香の役柄など
新宿セブンドラマのキャスト一覧!あらすじ・主題歌・放送日・再放送情報など