『リピート』ドラマのネタバレ第7話感想など

ドラマ「リピート」第7話のあらすじネタバレと感想。

由子(島崎遥香)を殺してしまった鮎美はどのような行動をとるのか。再リピートは可能なのか。

本記事ではドラマ「リピート」第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマリピート第7話ネタバレあらすじ

  • 正当防衛ではあるものの由子(島崎遥香)を殺してしまったことに動揺する鮎美(貫地谷しほり)は警察に連絡すると言い出すが、圭介(本郷奏多)がそれを止める。
  • 連絡を受けた天童(ゴリ)が現場(鮎美の自宅)にたどり着くと、殺人をなかったことにするためには「リピート」するしかないと告げ、後の処理を全て引き受け鮎美と圭介を圭介の自宅へと移動させる。
  • 圭介の自宅で目を覚ました鮎美を圭介は「巻き込んですまない。鮎美が好きなことに変わりはない。リピートしてやり直そう」と説得する。
  • 由子の遺体を運び出し処理(おそらくどこかに埋めた)を終えた天童はスマホを処分するのを忘れていたことに気づく。天童のカフェを訪れていた圭介と天童が話をしていると由子のスマホに大森(安達祐実)から着信があった。
    スポンサーリンク
  • ひとまず電話には出ず、天童と圭介は真意を問うため大森を呼び出す。大森はどこでリピートの秘密を知ったのか探るため電話をかけたという。圭介が大森に由子が死んだことを告げる。
  • その話の中で、天童は由子の件で圭介や鮎美が捕まり、リピートの秘密が漏れるのは風間にとって弱点になるのではないか、脅しをかけることで再度リピートさせることが出来るのではないかと考える。
  • 図書館の仕事に戻った鮎美の元に由子を探して谷本(清水伸)という興信所の男が訪れる。由子は行方不明になっており捜索中だという。
  • 天童と圭介に状況を相談する鮎美。天童は警察は事件性がなければすぐには動かない、おそらく捜索願を受けても動かない警察に痺れを切らした関係者が興信所を雇ったのだろうという。
  • 自首しようという鮎美を圭介は「もう一度リピートしたとしても罪は消えない。それを抱えて生きていく。鮎美と全部共有して生きたい」と説得する。
  • 5月6日天童、鮎美、圭介、大森、風間が回龍亭に集まる。天童達は風間に正直に事実を伝え、再度リピートしたいと頼むがあっさりと断られる。続けて天童はリピートの秘密がばれてもいいのかと脅しをかけるがそれも全く効き目がない。最後に大森が飢餓に苦しむ子供の為に何度もリピートしたいと泣き落としを掛けると効果があったのか、検討するという風間。
  • それでも連続殺人犯に狙われている状況で何人生き残れるかと問いかける風間。
  • 風間が怪しいと考えている天童たちであったが、姿を見せないもう一人の怪しい人物坪井を探すことにする。そして圭介は風間を尾行する・・・。
  • しかし坪井は見つからず風間を尾行していた圭介もとあるマンションで巻かれてしまう。
  • 坪井はいつものバーに居た。鮎美と圭介を逆恨みする坪井は「殺す殺すこr・・」とブツブツと連呼している。バーを出ようとした坪井の前に現れたのはなんと大森であった。
  • 大森は親に勘当されすべてを圭介と鮎美のせいだと恨む坪井に二人だけでリピートしようと話を持ちかける。
  • 天童のカフェで相談する天童たち。圭介の報告を聞いた天童は風間が消えたというマンションの名前に驚愕する。そして圭介の代わりに天童が調査を引き継ぐと言い出す。
  • 翌朝首を絞められた痕をつけた坪井の死体が・・・。さらに圭介が家を出ると興信所の谷本が現れる。続いて家から出てくる鮎美が見つかってしまう・・・。
スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第7話感想など

暗躍する大森

表情を変えず天童たち、坪井などあちらこちらに顔を出す大森。一体何をしようとしているのか謎が深まってきました。

由子に電話を掛けリピートの秘密についてどこで知ったのか聞こうとしたというのも嘘くさいですね。もしかしたら何か情報を流して由子を誘導していたのかもしれません。

坪井が死んだことで郷原(清水圭)を殺したのが誰なのかも分からなくなってしまいましたね。殺人犯は一体誰なのか・・・。

 

スポンサーリンク

天童の秘密

なぜだか唐突に現れた天童の怪しい過去。風間を見失ったマンションで一体何が起きたというのか・・・。誰かが死んでいる映像が流れましたが・・・。

天童は息子の件だけかと思っていましたが一気にきな臭くなってきましたね。由子の死体を隠したときもそうでしたが何だか妙に手慣れたような様子でした。

もしかすると過去にそういった経験があるのかもしれません・・・。

 

 

リピーターを狙う殺人犯は一体誰?

仮に風間が手を出していないのだとすると坪井が怪しかったのですが、坪井もリタイアしました。まぁそれぞれの死因が誰か一人の犯行であると決まったわけではないですしリピーター以外に犯人が居てたまたま連続殺人に見えているだけかもしれません。

高橋は事故、横沢は連続放火に巻き込まれただけ、郷原は金銭のトラブル、坪井は・・・よくわかりませんが好き放題やっていたので誰かに恨みを買っていた可能性はありますね・・・。

大森は自分一人がリピートしようと暗躍しているのかなぁと思ったり・・・。それにしても坪井が遺棄されていた場所を上(高架橋)から見つめる人物がいましたがあれは一体誰だったのかな。女性に見えましたが・・・。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第7話ネットの感想

ドラマリピートの第7話、ネットの感想はどうだったのか見てみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「リピート」第7話目ネタバレ感想いかがでしたでしょうか。

島崎遥香さんの出番がなくなったことで悲しんでいる人も多いのでは・・・。

最終的に興信所の人に見つかってしまった圭介と鮎美ですが、これ隠しきれませんよね。また殺すのか、どうやって誤魔化すのか・・・。

しかし風間役の六角精児の演技は上手いですねぇ。あの人を煽るようなむかつく表情とか・・・。

なんだか大森に続き天童も怪しくなってきましたがこれからどうなってしまうのか。

次回放送も楽しみですね。

ドラマ「リピート」はHuluで全話視聴可能です。Huluは定額(933円(税抜))で全動画を視聴可能なのでお勧めです。U-NEXTでもドラマ「リピート」は見放題ですが月額(1,990円(税抜))なので少々高くなりますね。それでもU-NEXT は31日間無料でアダルトもあるのでどちらもいいところはあります。

公式サイト:Hulu公式