『リピート』ドラマのネタバレ第6話感想など

2018年2月18日

ドラマ「リピート」第6話のあらすじネタバレと感想。

ぱるる(島崎遥香:町田由子役)が大暴走するドラマ「リピート」第6話

本記事ではドラマ「リピート」第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマリピート第6話ネタバレあらすじ

  • 突き飛ばされた鮎美を抱きしめた圭介は我に返ると天童から電話がはいる。
  • 天童は坪井との出来事の顛末を聞くと坪井と風間がグルなのではないかと推測する。理由はわからないが郷原と坪井が知り合いだということを知っている風間は何か企んでいるのだろう。
  • 由子は浅田真央の引退表明の3日後、藤井聡太4段の連勝記録も手帳の記録と一致することを確認する。まるで予言のようにぴたりと当たるメモを見返し、天童の経営するカフェ(メモに名前が書いてあった)へと足を運ぶ。
  • 圭介は自宅に戻るとカメラを取り出し、鮎美との会話を思い出していた。思い返されるのは自分の写真を好きだと言ってくれたこと、過去自分が逃げ出した切っ掛けとなる言葉を前向きに解釈し肯定してくれたこと、坪井にすら努力しようと一生懸命諭す姿をだった。
  • 図書館で働く鮎美はまたもやユトリにずけずけと突っ込みを入れられていると、圭介と何かあったのかという話題になり堪らずゴミ捨てへと外にでる。外の公園ではサッカーボールを使って遊ぶ子供たちの写真と撮る圭介の姿があった。
  • 鮎美が話しかけると鮎美を家に送るまでの暇つぶしだと照れ隠し。撮った写真を見て笑う鮎美の様子を、圭介はパシャリともう一台のカメラで撮る。動揺する鮎美に何か掴めそうだからともっと撮らせてほしいという圭介。
  • 仕事が終わった後の夕暮れ時に公園で鮎美の写真と撮りながらいちゃいちゃしていると、その姿を見つめる何者かの影が映る・・・。
  • 天童のカフェには由子(ぱるる)の姿があった。注文したパンケーキを運んできた天童に今年のカープの予想を尋ねる。さらに的確に結果を予想する。不意を突かれた天童は思わず固まってしまう。
  • その姿を見た由子は藤井聡太4段の記録についても正確に言い当てる。天童の表情をみて確信した由子は、自身は毛利圭介の彼女だと伝え自分を連れて行かなかったことを悔しがり、鬼の形相でパンケーキを何度も何度も串刺しにする。
  • 今日撮った写真を見ながら家路につく鮎美と圭介。鮎美は自分の写真を1枚もらいご機嫌だ。そこへ天童から圭介の携帯に連絡が入る。由子がリピートのことを知っており、圭介に確認する内容だった。さらに大森(安達祐美)からも同様の連絡が入る。
  • 動揺する圭介の元に由子が現れる。驚く鮎美を尻目に由子は圭介の彼女であり、圭介と鮎美を近づかせないよう釘を刺す。ショックを受けた様子の鮎美はその場を立ち去り、由子は鮎美を追いかけようとする圭介の腕を掴み「リピート」の秘密をばらすと脅す。さらに自分と今まで通り付き合えば秘密はばらさないと微笑む。
  • 舞い上がっていた自分に余計にショックを受けていた鮎美の背後から何者かが近づき、鮎美をさらう。圭介は由子にやはり付き合うことは出来ないと告げ、それ以外ならば何でもすると頭を下げる。由子は鮎美より自分の方がふさわしいと喚き散らすが、圭介は努力し成長する鮎美のように自分も変わりたいのだと答えるとその場を走り去る。
  • 鮎美が気づくと、そこは坪井の秘密部屋だった。自分を説教した鮎美を逆恨みしお仕置きしようとナイフを取り出す。鮎美は郷原を殺したこと、鮎美を突き落としたのも坪井なのか問うが坪井は答えない・・・。
  • 由子から逃れた圭介は鮎美へ電話するも出る様子はない。すると道の脇に鮎美に渡した写真が落ちているのを発見する。
  • 坪井の秘密部屋では鮎美に危険が迫る。圭介は天童に相談すると坪井が攫ったと確信し秘密部屋へと走る。坪井が鮎美に手を掛けようとしたとき圭介が到着し坪井を殴り倒し、坪井は這う這うの体で逃げ出す。
  • 鮎美は圭介と共に自宅へと帰り着くとそのまま座り込む。圭介が遅くなったと謝罪するも鮎美は首を横に振る。圭介が背中から抱きしめ「ちゃんと守るから。俺あんたのことが好きだ」と囁くと、鮎美は「私も」と答え二人は口づけしそのまま・・・。
  • 翌朝ベッドの中で目を覚ますと圭介がコンビニから帰ってきて部屋へ入ってくるところであった。鮎美は由子に悪いことをしたと伝えると、既に別れており以前圭介が金で縛られていた相手が由子だったと話す。
  • 圭介は鮎美を「鮎美」と呼び、圭介を「圭介」と呼んでくれというと、二人でにやにやとして、なんとも甘酸っぱい雰囲気が流れる。圭介は本当はカメラの仕事に未練があったことを素直に話し始める。鮎美の「変わりたいなら努力しないといけない」という言葉に目が覚めた、師匠の言葉が少しだけ分かった気がする、今は写真を撮るのがすごく楽しいと語り、礼を言う。
  • 圭介は鮎美に仕事を休み部屋を出ないように伝えると、天童のカフェを訪れた。カフェには天童と大森が待っており鮎美の無事を告げると安心するものの坪井の居場所は掴めないという。さらには以前圭介の家に天童と鮎美が訪れたことを由子が知っており何か仕掛けられているのではないかと疑う。
  • 鮎美の家に由子が訪れていた・・・。のぞき窓から外を伺い、音をたてないように警戒する鮎美だったが(おそらく監視しており鮎美だけは残っていることを知っている)由子は殊勝な態度でドア越しに詫びを入れる。
    スポンサーリンク
  • 由子は本のことを鮎美と話をしていた時は本当に楽しく友達になれたことを嬉しかった、圭介を諦めたと泣き落としに掛かる。本を返しに来ただけなので顔を見せてお別れを言いたいと語ると、鮎美は玄関のカギを開けてしまう・・・。
  • 鮎美が玄関を開けると由子は「嬉しい。最後にちゃんと鮎美さんの死に顔が見られるなんて」「鮎美さん。死んで」と微笑むと刃物を振りかざす。
  • 圭介は自宅に何か仕掛けられていると知り、部屋の中を捜索する。すると部屋全体を見渡せる位置に監視カメラが付いていることを確認する。すかさず由子に電話するもののすぐに留守番電話になってしまう。続けて鮎美に電話するも出る様子はない・・・。
  • 鮎美の家では由子が刃物を振り回し鮎美を追い詰める。普段とは豹変した様子の由子に驚愕する鮎美は状況を把握できない。由子は鮎美をゴキブリだと罵り階段から突き落としたことを告白する。鮎美はもしや郷原や横沢を殺したのも由子なのかと尋ねるが、由子は「誰それ?」と全く興味を示さない。殺したのは由子ではないようだ。
  • 逃げられない状態になった鮎美に由子が襲い掛かる瞬間、圭介が部屋に飛び込んでくる。手を止めた由子だったが、圭介と鮎美が情交したことに気づいた由子は圭介へと襲い掛かる。圭介は突き飛ばされるが、鮎美が後ろから掴みかかり今度は鮎美と由子が揉みあいになると刃物が刺さった音と同時に二人は崩れ落ちる。
  • 圭介が近寄ると由子の脇腹に刃物が刺さっており由子は既にこと切れていた・・・。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第6話感想など

坪井の逆恨み

坪井は相当狂っていますね。両親ともに東大出身ということでかなりのプレッシャーを受けていたようですが、友人の話ではゲーセンで遊びまわっていたとか。

その割にプライドが高いせいで鮎美のお説教に怒り心頭で挙句に逆恨み。危うく鮎美は辱めにあうところでした。ちょっと手に負えない感じになっていますが拘束でもしておいた方がいいんじゃないですかね・・・。

4月も中ごろまでストーリーは進んでおり、既に大学は始まっていると思うのですが勉強もせず卒業できるほど東大は甘くはないでしょう。

もう全部どうでもいいといった台詞があったのですが、折角東大に受かったのに何が不満なんでしょうか・・・、ちょっと理解に苦しみますね。

さらには結構な勢いで圭介に殴られていましたが逃げ足は速く脱兎のごとく逃げ出しました。また襲い掛かってくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

キラー由子

いやはや、ぱるるの演技すごかった。何かに憑かれたようにコロコロと変わる表情は狂気を感じましたし、ドスを利かせた恫喝する台詞は非常に迫力がありました。

天童のカフェでパンケーキに酷いことをしたぱるるの表情は是非みて頂きたい。

それにしてもあそこまで鮎美を裏切っておいて卓越した話術や態度で警戒心を解き、玄関を開けさせる手管は見事で、開けた瞬間に我慢できなかったのか襲い掛かってしまったのだけが悔やまれます。

もう一歩踏み込んで部屋の中へ侵入し、鮎美が油断しきったところをブスっといけば・・・(違うか)。

もうぱるるが見れないとかと思うと残念ですが、ここで退場となりました・・・。

 

ムズムズする鮎美と圭介

圭介は完全にデレて心を許してしまいました。鮎美は恋愛経験がないため非常に初々しい態度をとるのですが、二人の(時間的な)間と距離感を見ていると、とってもむずむずしました(貫地谷かほりはうまいよねやっぱり)。

まぁ年齢的に初心すぎやしませんかとも思うのですが、殺伐としたリピートの世界では珍しく穏やかな時間が流れるのが印象的でした。

そこへ相反するキラー由子が訪れやっぱりリピートの世界に引きずり込まれるわけですが・・・。

次回でリピートするしかないという結論になるみたいですね。再度リピートしてもリピーターの上を行きそうな由子が怖い。そしてまた由子が見たいのでリピートして欲しい。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第6話ネットの感想

ドラマリピートの第6話、ネットの感想はどうだったのか見てみましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「リピート」第6話目ネタバレ感想いかがでしたでしょうか。

今回は由子回と言ってもいいのではないでしょうか。坪井君が霞んでしまう・・・。

階段から鮎美を突き落としたのは由子じゃないんじゃないかなぁと思っていましたが(外堀を埋めて楽しんでいると思ったので)ストレートに行動していたんですね。

ドラマ「リピート」はもしかしたら島崎遥香が喰ってしまったのではないかと思う程インパクトのある演技を見せてくれました。

これから先はドラマの出演も続くとは思いますが、こういった役が増えたりするのかな・・・。

ドラマ「リピート」はHuluで全話視聴可能です。Huluは定額(933円(税抜))で全動画を視聴可能なのでお勧めです。U-NEXTでもドラマ「リピート」は見放題ですが月額(1,990円(税抜))なので少々高くなりますね。それでもU-NEXT は31日間無料でアダルトもあるのでどちらもいいところはあります。

いずれにしても、ぱるるの迫真の演技は是非動画で見て欲しい。

公式サイト:Hulu公式