『リピート』ドラマのネタバレ第5話感想など

2018年2月16日

ドラマ「リピート」第5話のあらすじネタバレと感想。

リピート第4話では悪目立ちした郷原(清水圭)に悲劇が起こり、魔の手は鮎美にも及ぶことに・・・。

リピートしたメンバーを襲っている人物は一体誰なのか?

本記事ではドラマ「リピート」第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ドラマリピート見逃し配信はHulu公式サイトから無料で視聴可能です。

スポンサーリンク

ドラマリピート第5話ネタバレあらすじ

 

  • 階段から突き落とされた鮎美は病室のベッドで目を覚ます。そばには圭介が座っており階段から落ちて救急車で運ばれたことを教えてくれる。
  • 鮎美が誰かに背中を押されたことを伝えると、圭介は申し訳なさそうに「ごめん。俺が家まで送っていれば・・・」と謝るが鮎美は首を横に振る。(圭介デレたか・・)
  • 圭介はすでに天童と話をしており犯人を急いで探し出そうという話になったらしい。思い当たるのは坪井の「ネメシス」という言葉。
  • 自宅に戻った鮎美は今までリピート者に起きた死因を思い返し、ノートに注釈を入れていた。そのときふと天童の「どこからか情報が漏れたかもしれない」という言葉を思い出しノートのしまう場所をわかりづらい場所へと変更する。
  • 図書館で働いている鮎美の肩を突然何者かが掴む。驚いて本を落とした鮎美が振り返ると由子の姿があった。芥川賞をとった作品を読みたいと話す由子であったが人気作は予約で当分借りることができないと聞き肩を落とす(節約しているから買えないとアピール)。
  • そんな鮎美は自分が持っているから貸すという。喜ぶ由子は話の流れからどこに住んでいるのか聞くと、鮎美は文京区だと答える。文京区は夏目漱石が住んでいた場所ですよねと由子に言われちょっと嬉しそうに喜ぶ鮎美。
  • とある喫茶店では坪井が誰かを待っていた。リピート前はその喫茶店で勉強しているところを友人に出会い、二浪していることを馬鹿にされていた(友達は慶応大学)。前回と同じタイミングで友人と会った坪井は東大に受かったことを自慢すると勝ち誇った顔で店を出る。そしてその後をつける天童の姿もあった。
  • 図書館の仕事が終わり、鮎美は暗い中帰宅することに不安を感じていると目の前に圭介が現れる。圭介は夜は送ってくれるそうだ。帰り道圭介は天童から話があると言われたことを思い出し、二人で天童の喫茶店に向かう。
  • 天童は坪井の後をつけた結果を二人に報告する。坪井は世田谷に親と住んでおり、両親とも東大出身のエリートで家は裕福だという。そして店には探偵のふりをして、坪井の友人を呼んでいるらしい。
  • 坪井の友達が店に訪れ話を聞くと、坪井は女の子を連れ込む場所をもっているという。さらには坪井がよく書き込んでいるサイトを知っていると、そのサイトを教えてくれた。
  • そのサイトの掲示板には坪井と郷原の書き込みとみられるものが見つかる。書き込みを遡るとなんとリピート前から二人が知り合いであることが判明した。ランダムに参加者を選んだという風間の話が一気に疑わしくなる。
  • 天童たちは鮎美を狙ったのは坪井ではないかと考え始め天童と圭介は監視することを決める。鮎美も何もしないではいられないと手伝うことを決める。
  • 解散した後の鮎美の家への帰り道、圭介は鮎美のことを強くて面白い人だと出会ったころに比べ見直した様子を見せる。家に付いたところで鮎美はお茶でもどうかと思いつく(口には出していない)がすぐに考えを改める。
  • 部屋に戻ると由子から電話があり、車の故障で文京区にいるので修理するまで部屋で休ませてほしい、住所を教えてくれと非常に断りづらいお願いをする(が実はアパートの目の前にいるのだが)。
  • 鮎美が断れるはずもなく由子はまんまと家に侵入する。鮎美の書斎の本に驚くふりをしつつ話を盛り上げると、彼氏がいるのかなどプライベートの話を聞き始める。鮎美が出したお茶を由子は自分にふりかけシャワーを借りると言い出す。一緒に入るかと誘う由子に困惑した鮎美はコンビニへ行くと言い出し由子を一人にしてしまう・・・。鮎美が家を出たことを確認した由子は家宅捜査を開始する。
  • 天童の喫茶店には大森知恵(安達祐実)が訪れていた。知恵は天童に手を組もうと提案する。知恵がリピートした目的は10年先と見込まれているバイオ技術をリピートによって完成させること。そうすれば少なくともこのリピート後から10年間の間に餓死する子供たちが救われるからだ。ただし10か月程度では大した短縮にはならない。技術を完成させるためには何度もリピートする必要があり、リピート前の天童の行動から同じ目的を持つ人だと判断した知恵は風間を出し抜くため手を組むことを提案したのだった。
  • 鮎美がコンビニから部屋に戻ると由子は車は直ったから帰るとすぐに出て行ってしまう。茫然とする鮎美は我に返ると隠した手帳を確認し無事であることがわかるとほっと胸をなでおろす。
  • 天童が坪井を尾行しているところに突然邪魔をするように風間が現れ坪井を見失ってしまう。坪井は仲間と待ち合わせ、バーで女性達と合コンを開始する。リピート前は東大生だと偽り嘘がばれて逃した女性を今回はうまく誘導し、酒に睡眠薬を仕込む。
  • 天童、圭介、鮎美は坪井の書き込んでいるサイトを確認すると女性が襲われることを知る。3人で手分けして坪井を探すが見つからず以前天童の店にきた坪井の友人から場所を聞き出す。
  • 坪井は合コンの女性二人を睡眠薬で眠らせ、どこか倉庫のようなところへ連れ込むとビデオ撮影をはじめる。狂ったように女性を脅し辱めようとする坪井のもとへ飛び込んでくる圭介と鮎美。圭介は坪井を捕まえると抑え込み、もう一人には警察を呼んだから逃げろと坪井一人を確保する。
  • 女性二人をタクシーで帰した後どうするか話をしていると、坪井はリピートの情報を漏らす恐れがあるから警察には通報できないだろうと開き直る。
  • 開き直った坪井の頬を叩いた鮎美は「リピートしたとしても自分が変わる努力をしなければ何も変わらない」と諭す。
  • 郷原を殺し鮎美を突き落としたのはお前かと圭介が問い詰める。切れた坪井は殺人犯扱いをするなら証拠を持ってこいと恫喝すると鮎美を突き飛ばし逃走する。圭介は坪井を追わず倒れこんだ鮎美を気遣うと優しく抱擁する。
  • 一方由子は、スマホで撮影したノートを見ていた。そのノートは鮎美が隠していたものでどうやら由子はスマホで撮影だけして元の場所に戻していたようだ。
  • その日は丁度まおちゃんの引退日当日であり、メモ帳を見ていた由子はテレビのニュースから事実が書かれていることを知る。さらにノートを捲るとリピート者の一覧のページにたどり着く・・・。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第5話感想など

急接近する鮎美と毛利圭介

若干違和感があるものの鮎美と毛利圭介が急接近しました。鮎美を抱きしめる圭介は何を思うのか・・・。

距離感は縮まってきたなぁ、鮎美は随分心を許してきてるし圭介もだいぶデレてきたなぁと思ってたら一気にきましたね。

鮎美が坪井に思いのたけをぶつけた姿に惚れたのか、坪井の監視役も何かを手伝うと言い出すなど立ち向かう姿勢に心をうたれたのか。鮎美が先に落ちると思っていたら圭介が先におちるとは予想外でした。

これでより一層激しい由子の攻撃が鮎美に襲い掛かかるでしょう。

 

知恵の思惑

大森知恵(安達祐実)が天童の喫茶店を訪れ共闘を持ちかけましたが、一体どこまで本音を言っているのか分かりませんね。

リピートを何度もしたいというのは本心でしょうが、バイオ技術の確立や飢餓から人々を救いたいというのも何だか怪しい感じがします。

風間を出し抜くため共闘しようとしたのは、天童がまたリピートするために痕跡を残そうとしたのが理由だと知恵は言ってたのですが、それならばもう少し早い段階でもよかったのではないかなぁとも思います。

なぜ狙われている可能性が高まったこの段階での申し入れなのか、天童たちの様子を見ていて風間を出し抜くのに天童が適役だと判断して餌にでもしようとしているのか・・・。ちょっとまだわかりませんね。

スポンサーリンク

犯人は誰?

結局坪井は郷原の件や鮎美の件に対し、イエスともノーとも言わずに逃げてしまいました。坪井は「俺を誰だと思ってるんだ」と言っているシーンがあるのですが、かなりプライドが高く他人を見下している癖に弱いものにしか強く出れず肝が小さい男にみえます。

そんな坪井がとても他人を殺せるとは思えないんですよね・・・。「ネメシス」というサイトはどうやら組織だったようなものではなさそうですし、坪井はストレスのはけ口に使っていただけのようにも見えました(まだわからないけど)。

郷原とやりあっていたのは、リピート前の郷原は気が小さく言うなりになっていたから出来たことなのでしょう。圭介には歯が立ちませんでしたからね、突き飛ばされたのも鮎美だけでしたから。

今回の件で鮎美は(説教のせいで)坪井の恨みを買いましたが、今までは郷原と揉めていたことを告げ口された程度なので、階段から突き落とすほどのことは出来ないのではないかなと思います。

ただ郷原を刺した可能性が無いとは言えませんね、ネメシスで女性を暴行していたことをばらされる訳にはいかないでしょうから・・・。

 

秘密を知ったぱるる

この人は非常に頭がよく狡猾ですね。鮎美の趣味をなぜか熟知しておりたった数回の接触で懐に入り込み、言葉巧みに鮎美を誘導すると秘密を暴き出してしまいました。

鮎美が好きな夏目漱石ネタで親近感を沸かせる話術に、他人が困っていると断りきれない鮎美の人の良さを利用して自宅に上り込み、隠していた手帳を見つけ出す手際の良さ・・・。

あのタイミングでなぜ鮎美はコンビニに出てしまったのか・・・そっちの気がありそうな由子と同じ空間にいる気まずさに耐えきれなくなったのでしょうか。それも計算ずくなのか由子・・・。

リピートの秘密を知ってしまった由子はどんな行動をとるのか。

一体何者なのでしょう・・・。超怖い。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第5話ネットの感想

ドラマリピートの第5話、ネットの感想はどうだったのか見てみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「リピート」第5話目ネタバレ感想いかがでしたでしょうか。

今回は誰も死にませんでした。坪井あたりが危ないかなとも思ったのですが意外と粘りますね。

そしてネットの感想を見ているとぱるるへの恐怖心が高まっている人が増加中です。

あの笑顔から真顔になる表情の切り替えとか怖い、怖すぎる。ぱるるが登場するシーンの音楽も怖いよ。

坪井役・狩野広樹の狂ったような演技も良かったですね。最初の頃に登場していた雰囲気からすると喫茶店で友人と会ったあたりから、あれ?っと思うくらい急に雰囲気が変わって驚きました。東大は人を狂わせるのか・・・。

実際の動画を見てみるとそれぞれが非常にうまい演技をしていて、特にぱるるの演技などは実際にみて頂きたいですね。見逃してしまったかたはHuluの無料期間で見放題なので是非見てみてください。

公式サイト:Hulu公式