『リピート』ドラマのネタバレ第3話感想など

ドラマ「リピート」第3話のあらすじネタバレ。

リピート3話は天童(ゴリ)がメインのお話です。飄々としていた天童にも意外な過去がありました。

見逃し配信はHulu公式サイトから視聴可能です。

2話に続き3話も死亡者が・・・出ませんでした。本記事ではドラマ「リピート」第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマリピート第3話ネタバレあらすじ

 

  • トラック運転手の高橋に続き、リピートの目的を達成した横沢が放火により死亡した。リピート前には無かった連続放火事件が原因であった。風間は秘密が漏れることを恐れ横沢の葬式へは行かないよう忠告する。
  • 鮎美は久瀬がキスをしている場面をみてからは体調不良を装い、直接会うのを避けていた。
  • 3月20日、図書館に現れた天童と圭介は鮎美と共に、最後に横沢が夫と踊った場所へ花束を添え冥福を祈る。そこで天童の携帯に元妻の文香(ちすん)から電話が掛かってくる。天童は3月23日に海外へ出発するという文香に淳史(息子)とは会わないと告げる。
  • 訝しむ圭介と鮎美を誤魔化した天童はその場を後にする。圭介が自宅に帰ると由子(ぱるる)が料理を作って待っていた。テーブルの皿にはケチャプが掛けられた肉(ポークチャップ?)と「圭介LOVE」の血文字が掛かれていた(料理中に手を切ったから血で書いたという)
  • 圭介はすぐさま包丁を取り上げ、合鍵を奪い取ると由子に荷物を全て渡し玄関から外へ追い出す。由子は玄関の前で「絶対にわかれない」と騒ぎ立てているが・・・。
  • 3月23日になり圭介と鮎美は天童の喫茶店を訪れる。するとタイミングよく文香から天童へ電話が掛かってくる。文香は淳史が天童に会いたいというので連れてくるという。余計なことをするなと激昂する天童を見た圭介と鮎美は事情を話すように求めた。
  • 天童はしぶしぶ事情を説明する。実はリピート前に天童は日本を出発する前に淳史に会いたいと自ら願い出ていた。天童の喫茶店で淳史と親子の親交を深めた後、バスで空港まで行くという文香と淳史を見送ったがそのバスは事故にあい淳史だけが死んでしまう。
  • 天童は風間から人の生死を変えることを禁止されていたため真実を隠しリピートに参加していた。淳史との接触を避けようとする天童に対し「逃げないでちゃんと向き合え」と鮎美は説得する。それに圭介も同意し、圭介は空港へのルートを変えようと提案する。
  • 天童は淳史と会い、前回(リピート前)と同様に喫茶店で楽しんだ後二人を見送るが、その時に文香に頭を下げ電車で空港へ行くよう説得する。しかし運命の強制力か空港へ向かう電車の全路線が運行停止になってしまう。
  • 圭介は近くにレンタカーを見つけ車で空港まで行けと天童のフォローをし、鮎美は当初の予定通りバスで空港へ向おうとする文香を必死に引き留める。しかしうまくいかずなぜか自分も一緒に事故が起きるバスに乗り込んでしまうことに。
  • バスの後を車で必死に追う天童と圭介。圭介は携帯で鮎美に何とか乗客を説得しバスを止めろと無茶ぶりする。
  • 意を決して搭乗者を説得する鮎美。その呼びかけに応じたのは淳史だった。バスを止めろと運転手に迫る鮎美だったが事故が発生した時刻に間に合わず正面には中央線を飛び出したトラックが現れる。
  • あわや衝突かという瞬間、急ブレーキを掛けたバスの横をすれすれにトラックが通過する。
  • なんとか事故を回避したバスに乗り込んだ天童は淳史を車で送ることにする。
  • 空港に淳史たちを送り、近所まで帰ってきた鮎美達はレンタカーを返すという天童と別れ、車を降りる。そこで鮎美と圭介は、鮎美の自宅に向かおうとする久瀬の姿を見つける。
  • あんたの番だから「逃げないでちゃんと向き合え」という圭介に後押しされ鮎美は久瀬に向き合う。
  • 鮎美は気になっていたキスの件を尋ねると久瀬は帰国子女にとっては挨拶だと誤魔化す。そのままキスを迫る久瀬に鮎美は「ゲス野郎」と突き放し、あなたとは幸せになれない、別れてくれと指輪を返す。
  • ゲス野郎の本性が現れる。「地味なお前と結婚してやろうと思ってたのに」「慰謝料を請求する」「全部鮎美のせいだ」「最低な女だな」と。
  • 「最低なのはあんたの方だろう」先ほど別れたはずの圭介が現れ、久瀬にむかって「あんたにはこいつ、もったいないよ」と吐き捨て、鮎美の手をとり連れ去る。
  • その後鮎美が照れてもごもごいっていると、天童から連絡が入る。3人が落ち合うと、天童は二人にあるニュースの映像を見せる。それは淳史が巻き込まれるはずの事故が別のバスにそのまま起こり、8歳の子供が意識不明になってしまったというものだった。
  • 淳史を助けたが別の人間がその避けた運命を受けることになってしまったようだ。一人の運命を悪い方へ変えてしまったことになる。
  • そこへ風間が現れる。風間は彼らを監視していた。人の生き死にを変えるのは禁止だと伝え、これ以上のルール違反は何が起こるかわからないと忠告する。
  • 一方天才由子が圭介の家に忍び込んでいた。天才なので合鍵のスペアキーを作っていたのだった。圭介と由子が結ばれるのは運命なのである。
  • 天才由子は圭介の家に監視カメラを仕掛ける。ずーっと見守ってくれるらしい。
スポンサーリンク

ドラマ「リピート」第3話感想など

天童の予想外の過去と変えられない事

いつも飄々としている天童が見せた意外な過去。いつも風間の言うことに疑問を投げかけ、表向きは金の為と言いながらも何かを狙っているように見えました。

他のメンバーのようにハッキリとした目的がなさそうだったので、もしかして風間の行動を監視して何かを企んでいるのか?とも思ったのですが子煩悩なパパでしたね。

今回の件は身に降りかかる運命はある程度避けることが出来ても、リピート前に起きた事故や事件などは変えられませんでした。

第2話では圭介と先輩が出会う運命は変えられず、リピート前に無かったことがきっかけで強制的にイベントが発生しました。

第3話でも同様に電車が全線使用不可になることで強制的にバスに乗り込むことになりました。しかし結果的に運命は変えられた。

この違いは何なのでしょうか・・・?圭介の場合は前もって100万円を競馬で用意できたから最悪のケースを予想しても回避できると踏んで運命の流れに任せたような部分がありました。

これを無理やり店に(例えば病欠とかで)出なかった場合には圭介と先輩が出会うことは回避されるものの、誰か別の人間が機材を壊して弁償するということになったのでしょうか?

すると放火で死んだ横沢夫妻などはちょっとわかりませんね。どこまで運命に逆らえば変えることができるのか・・・。

 

豹変する久瀬

第2話でキスシーンが出たときはクソ野郎なのかなぁと思っていたらまさかのゲス野郎でした。

鮎美に振られてからの豹変ぶりは見事な演技でした(松田悟志)。

結婚してあげるとか、もうこんな機会はないとか、賠償請求するとかよくもまぁ言いたい放題言えるものです。久しぶりにかなりイラっとするキャラクターでした。

圭介が登場して多少溜飲が下がりましたが、一発ぶんなぐってもいいんじゃないかと思ってしまった。

スポンサーリンク

由子(ぱるる)が怖い

由子怖すぎでしょう・・・。これガチでやばいやつだ。1度目の自宅へ侵入された段階で引っ越しを考えるべきだと思うのだけれど圭介はちょっと甘く見過ぎではないだろうか・・・。

それにしても今回の演技もばっちりハマってましたね。狂気を感じました。あのポークチャップは心臓に悪いです。

 

圭介の存在感

最初はつんつんしていた圭介は、今ではすっかり打ち解けた感じで自ら色々とサポートしてくれる頼もしい存在になりましたね。

ぎゃーぎゃー騒ぐのではなく、状況を見ながら的確なアドバイスや行動で陰ながらサポートする今回は大車輪の働きでした。

それに圭介は誰に対しても、いいものはいい、悪いものは悪いと言う正直なタイプなのですね。だからさらっと「おまえにはもったいない」という言葉が出てくるのでしょう。打算なく無意識に行ってしまえるのはイケメンの特権です。

 

ドラマ「リピート」第3話ネットの感想

ドラマリピートの第3話、ネットの感想はどうだったのか見てみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「リピート」第3話目ネタバレ感想いかがでしたでしょうか。

巷ではぱるる(島崎遙香)を絶賛する声があふれているようです。確かに怖い。でもやっぱり演技はお上手ですね。

圭介はもっとツンツンしていて面倒なキャラクターなのかと思っていたのですが、全然そんなことは無くむしろ好青年で3人が協力する様子は見ていて気持ちのいいものでした。

ゴリの演技もわざとらしくなく(ちょっとしつこい様なきもするけど、常に若干半笑いな感じとか)自然な感じが出せていて好印象でした。

風間も相変わらず不気味な感じでいつ本性を現すのか気になるところ。

ドラマ「リピート」第4話も非常に楽しみになってきました。次は誰の運命が変わってしまうのか。予告だと郷原(清水圭)かな?

詳細を見たい方は無料登録で動画がみることができますので公式サイトからどうぞ

公式サイト:Hulu公式