オトナ高校キャスト一覧!あらすじ・主題歌など

毎週土曜日23時5分から絶賛公開中、三浦春馬さん主演のドラマ「オトナ高校」、キャストなどはご存知ですか?。

「オトナ高校」とは一体どんなドラマなのか、どんなキャストが出演しているのか?

あらすじとかっこいい主題歌と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『オトナ高校』のあらすじ

ドラマ『オトナ高校』は30歳以上で性体験がない男女が入学する学園が舞台になっている。

日本政府が少子化に歯止めを掛けるべく打ち出した「第二義務教育法案」はSEXをしたことのない30歳以上の男女を強制的に「オトナ高校」へと入学させるとんでも法案であった。

卒業する条件はなんと「童貞を卒業すること」。オトナ高校には30代以上なので上は50台まで・・・。

主人公であるエリート銀行員の荒川英人(30)は強制的に入学させられてしまうが・・・。

ドラマ『オトナ高校』のスタッフ

脚本:橋本裕志

ドラマ「華麗なる一族」、映画「テルマエ・ロマエ II」、「ビリギャル」などの脚本を担当する橋本裕志(はしもと ひろし)さんがドラマ「オトナ高校」でも脚本を担当する。
2018年公開予定の漫画が原作の実写映画「いぬやしき」の脚本なども担当している。

演出:瑠東東一郎

「劇場版 新・ミナミの帝王」、「呪報2405 ワタシが死ぬ理由(ワケ) 劇場版」などを手掛けた瑠東東一郎(るとう とういちろう)さんが演出を担当。
最近ではテレビドラマ「僕たちがやりました 」の監督などを担当。

 

ドラマ『オトナ高校』のキャスト一覧

主人公:荒川 英人〈30〉

役名 荒川 英人
キャスト 三浦春馬(みうら はるま)
生年月日 1990年4月5日
年齢 27歳

銀行員のエリート童貞荒川英人役を演じるのは三浦春馬さん。荒川英人はなぜか国家に自分が童貞であるという情報が握られているのか理不尽に感じつつもオトナ高校へと入学する。童貞は卒業できるのか?

三浦春馬さんは日本アカデミー賞の新人俳優賞や助演男優賞など、他にも多くの賞を受賞していることからもわかるとおり、演技の評価は高い。

デビューは1997年、NHK連続テレビ小説「あぐり」に子役として出演。2008年に公開された映画「ブラッディ・マンデイ」でドラマ初主演を飾る。他様々なドラマや映画、cmなどに出演し現在も大活躍中。

漫画「進撃の巨人」を原作とした映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などはかなり厳しい評価を受けたが、演者がどうのというお話ではないので三浦春馬さんの評価はこの映画ですべきではない。と思う。

 

権田 勘助〈55〉

役名 権田 勘助
キャスト 高橋克実(たかはし かつみ)
生年月日 1961年4月1日
年齢 56歳

荒川英人の上司である権田勘助役を演じるのは高橋克実さん。権田勘助は荒川英人と同じ部署の部長。年齢は55歳とそろそろ定年が近づいているが童貞である。

高橋克実さんは映画、ドラマ、cmと見ない日はないほど露出の多い人気タレントですね。デビューは26歳と少々遅めですが、現在までは数多くの作品に出演しており連続ドラマの主演も務めたことがあります。
「オトナ高校」では一風変わった役どころですが、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

斑 益美〈35〉

役名 斑 益美
キャスト 山田真歩(やまだ まほ)
生年月日 1981年9月29日
年齢 36歳

引きこもりをこじらせた結果35歳で処女のままの斑 益美役を演じるのは山田真歩さん。

山田真歩さんのデビューは加藤行宏監督の2009年公開自主製作映画「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」。元々演劇に興味があり劇団などに所属していた経験があるものの、30歳近くになってからのデビューとなる。その後映画「SRサイタマノラッパー」などを手掛ける入江悠監督から主演に抜擢される。その後も数多くのドラマや映画に出演し2017年だけでもドラマ「トットちゃん!」、「オトナ高校」、「まかない荘2」などなど人気上昇中の女優。映画「アレノ」では大胆な濡れ場なども披露している。

 

川本・カルロス・有〈33〉

役名 川本・カルロス・有
キャスト 夕輝壽太(ゆうき じゅった)
生年月日 1985年5月27日
年齢 32歳

弁当屋の店長川本・カルロス・有役を務めるのは夕輝壽太さん。カルロスはあることが原因で童貞のままなのだが・・・。

夕輝壽太さんは現在32歳のブラジル出身の俳優。NHKの教育テレビに出演し、それから舞台やドラマ、映画などに出演するようになる。

二枚目俳優としてだけでなく、演技の幅が広いことでも評価が高い。『ゴクセン』などでは坊主頭の不良少年などを演じている。

 

園部 真希〈32〉

役名 園部 真希
キャスト 黒木メイサ(くろき メイサ)
生年月日 1988年5月28日
年齢 29歳

商社ウーマンの園部真希役を務めるのは黒木メイサさん。園部真希は商社に勤めるキャリアウーマンで恋には奥手。

黒木メイサさんは沖縄県出身の女優・・・、というよりマルチタレントといったほうがいいのでしょうか。2004年に舞台デビュー(主演)すると、そこから数々のドラマや映画などにも出演するようになる。ドラマや映画も主演もしくはヒロインが多数。2008年以降は歌手としても活動している。

2017年に中国で公開された「Fist & Faith」などにも出演し、活躍の場は日本以外へも広がっている。

オトナ高校 教師:山田 翔馬〈25〉

役名 山田 翔馬
キャスト 竜星涼(りゅうせい りょう)
生年月日 1993年3月24日
年齢 24歳

25歳の若手教師ペガサス山田翔馬役を務めるのは竜星涼さん。山田翔馬は口が悪く、かなり厳しい教師で25歳にしてすでに5人も子供がいる。少子化社会に貢献している。

竜星涼さんは研音に所属する俳優。10代の頃から映画やドラマなどに出演し、「獣電戦隊キョウリュウジャー」シリーズではドラマ、映画共に主演を務めており肉体美を披露している(体脂肪6%)。

 

姫谷さくら〈24〉

役名 姫谷さくら
キャスト 松井 愛莉(まつい あいり)
生年月日 1996年12月26日
年齢 20歳

小悪魔姫谷さくら役を務めるのはモデルの松井愛莉さん。姫谷さくらは『清楚系ビッチ』と呼ばれる”清楚なお嬢様のような見かけだが内面はビッチ”な女性で男受けは非常に良い。

松井愛莉さんは2009年に新潮社『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得。2010年には「さくら学院」のメンバーとしてアイドルとしてもデビュー(2012年まで活動)している。ここ数年はモデルだけではなくドラマや映画にも出演し活躍の場が広がっている。

 

嘉数 喜一郎〈53〉

役名 嘉数 喜一郎
キャスト 杉本哲太(すぎもと てった)
生年月日 1965年7月21日
年齢 52歳

オトナ高校の校長先生嘉数喜一郎を演じるのは杉本哲太さん。謎が多い人物。

杉本哲太さんは実は元暴走族。現在の人が好さそうな雰囲気からは想像もできないが、芸能界デビューするきっかけも不良たちとの喧嘩中であった。
不良たちと杉本さんの喧嘩を止めに入ったのが横浜銀蠅の嵐ヨシユキ。

1981年にはリーゼントでバンドデビュー。その後も数々のドラマや映画などに出演し、コードブルーなどでは1st seasonから毎シーズン出演している。

 

持田 守〈45〉

役名 持田 守
キャスト 正名 僕蔵(まさな ぼくぞう)
生年月日 1970年8月11日
年齢 47歳

荒川 英人のクラスの副担任、不細工なのにもてまくる持田守を演じるのは正名僕蔵さん。

正名僕蔵さんは阿部サダヲさんなどが所属する大人計画に所属している。実に多くの作品に出演している実力派俳優。加瀬亮さんが初主演し、2007年に公開した映画『それでもボクはやってない』では東京スポーツ映画大賞で助演男優賞を受賞している。

 

ドラマ『オトナ高校』の主題歌は?

高橋優「ルポルタージュ」。アップテンポで高橋優さんらしいといわれているカッコイイナンバーです。

 

まとめ感想

出演陣の年齢が丁度ドラマ上の設定と同じ位の年齢というのも面白いですね。

どうしてもドラマの設定上、未経験者を揶揄するように捉えられてしまいそうなテーマですが、橋本裕志さんはそういうドラマにしたくないといいます。

橋本裕志さんは確かに少子化に興味を持ったけれども、それを煽ったりするのではなく人間ドラマを作る、人間の弱い部分をポジティブに描くと解説。

橋本裕志さんが表現したい部分がドラマにどのように反映されているのか、そんなところに注目してみるとただのコメディではない面白さが見えてくるかもしれませんね。