ドラマ『オーマイジャンプ 』キャスト|主題歌放送局やあらすじなど

ドラマ『オーマイジャンプ』が2018年1月12日深夜0時12分からスタートします。

ドラマ『オーマイジャンプ』は少年ジャンプ創刊50周年を記念したドラマですが一体どんなキャストが出てくるか、主題歌や放送局またどんなドラマかご存知ですか?

本記事ではキャストや主題歌、放送局やあらすじなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイジャンプ』あらすじ

飲料メーカーの冴えない営業マン・月山浩史(伊藤淳史)が外回りから帰って来ると、課長の阿久(浅香航大)が部下の水戸愛実(最上もが)を説教していた。浩史より年下の阿久は、日頃から横暴な態度が目立ち、“ハラスメント将軍”と言われるほど。しかし社長の甥っ子ゆえ、怒られ続ける水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえずにいた。

公園でサボっていた浩史は、「週刊少年ジャンプ」を回し読みし、どのヒーローになりたいかで盛り上がる小学生を見かける。「ヒーローなんてなれるわけがない」…そんなことを思っていると、浩史の前に突然怪しげな男・土田跳躍(斉木しげる)が。

「いい店ありますけどいかが?」と声を掛けて来た土田に連れて来られたのは、『オー・マイ・ジャンプ!』と書かれた店。中には「少年ジャンプ」の創刊号から最新号、各漫画の単行本がズラっと並び、「NARUTO」の格好をした火村智子(生駒里奈)、「アラレちゃん」の格好をした木暮美樹(佐藤仁美)、「聖闘士星矢」の聖衣を着た水川康介(寺脇康文)など、ほとんどの客が「少年ジャンプ」に登場したキャラクターのコスプレをしている。そう…そこはジャンプを愛する者だけが集う秘密の場所!「少年ジャンプ」の秘密クラブだったのだ!

 

ドラマ『オーマイジャンプ』キャスト

月山浩史(34)/伊藤淳史

引用:公式サイト

月山浩史(34)

独身、彼女なしの営業マン。昔ジャンプが好きでよく読んでいた。

ヒーロー願望がありいつかヒーローになれると思っていたが大人になり現実を知る。

現在はジャンプを読んではいない。面倒を避ける普通の大人になった。

 

伊藤淳史

現在1983年11月25日生まれの34歳で1児の父となった伊藤淳史さんは、「仮面ノリダー」のチビノリダー役で有名になりフジテレビドラマ「電車男」で人気を博しました。

その後もNHK大河ドラマ『義経』、フジテレビドラマ『西遊記』などに出演すると「チームバチスタ」などヒット作品での主役を務めるように。

ドラマだけでなく映画への出演本数も多く、『海猿 ウミザル』、『西遊記』、『踊る大捜査線 THE MOVIE3』、『劇場版 MOZU』など多くの作品に出演しいます。

2000年公開の映画『独立少年合唱団』では、ベルリン国際映画祭のアルフレート・バウアー賞を受賞、2015年公開の映画『ビリギャル』では第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

2017年はドラマ『ハロー張りネズミ』、『脳にスマホが埋められた!』、『大貧乏』など連続ドラマにも多く出演し精力的に活動しています。

上述の賞だけでなくNHKドラマでも数多くの賞を受賞している伊藤淳史さんですが、映画『独立少年合唱団』の主役のオファーがあるまでは芸能界を引退しようと考えていたと語っています。

2018年も主演作品から始まりましたが、これからの活躍も期待したいですね。

伊藤淳史のコメント

「ジャンプ」はいつの時代にもいろんなヒーローを生み出しています。
来たる2018年、週刊少年ジャンプ創刊50周年、ドラマ24の50作目という節目で、見てくださる皆様に元気を与えたいと思います。それぞれ、コスプレをされた共演者の皆さんとお芝居するのが、凄く楽しみです。壮大なスケールになっていくと聞いていますので、スタッフの皆さんとも力を合わせて、がんばって参ります。僕自身にとっても一年の始まりの作品です。夜の遅い時間ではありますけど、だからこそできる楽しみ、面白みも出していけると思いますので、ぜひ皆さま楽しみにしていただけたらなと思います。

 

スポンサーリンク

火村智子(20)/生駒里奈(乃木坂46)

引用:公式サイト

火村智子(20)

見たまんまNARUTO大好きでナルトのコスプレをしている。

引っ込み思案のコミュ症だがジャンプのことになると多弁になり話がとまらない。

彼氏いない歴=年齢

生駒里奈(いこま りな 乃木坂46)

生駒里奈(いこま りな)さんは1995年12月29日生まれで現在22歳。

2011年から乃木坂46の1期生メンバーとして活躍、乃木坂46の1stシングルではセンターを務めています。

ドラマや映画の出演作品はそれほどありませんが、ドラマでは『BAD BOYS J』、『初森ベマーズ』、映画では『コープスパーティー』で主演を務めています。

主に乃木坂46がメインとなっているものですが舞台などにも出演しています。

生駒里奈さんは実際に現在も週刊少年ジャンプを購入していて事実「NARUTO」が一番好きだとコメントしていますね。

NARUTOのことになると饒舌になる演技も、実は本心も多分に入っているのではないでしょうか?

本音が見れるかもしれない生駒里奈さんの演技はどのようなものか楽しみです。

生駒里奈のコメント

ジャンプを手にとって、1ページめくるたびに訪れたあの感動を皆さんにもお届け出来るように精一杯努力いたします!!よろしくお願いします。

 

黒塚朝日(30)/馬場徹

引用:公式サイト

黒塚朝日(30)

飲料メーカー(冥王ボトラーズ)の超有能な営業マン。

話す言葉は劇画調(1970年代)。月山(伊藤淳史)のライバル。

馬場徹(ばば とおる)

馬場徹さんは1988年6月17日生まれの29歳。元PureBoysのメンバーです。

演出家つかこうへいさんが亡くなる直前に同氏の舞台(『飛龍伝2010 ラストプリンセス』)のオーディションに合格し、つかこうへいさんが逝去後には追悼作品などに出演。

つかこうへいさんの「最後の愛弟子」と呼ばれ2013年の『広島に原爆を落とす日』では主演のディープ山崎を務めています。

舞台が中心の俳優ですが、ドラマや映画にも出演しており2017年には『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』に出演、『陸王』では銀行員の大橋浩役などに出演しました。

今作では劇画調の台詞回しになるので舞台で培った大げさな演技がみられるかも?

馬場徹のコメント

台本を読んだ時は、(自分のキャラクターを聞いて)どんな感じのドラマになるのか、想像できなかったです。「週刊少年ジャンプ」の中では、「遊☆戯☆王」が好きで、小学生の時に「遊☆戯☆王」カードをお年玉で買って集めていました。伊藤さん演じる月山と、僕が演じる黒塚の関係性が変化していくところはみどころでもあると思うので、そこをうまく表現できたらと思います。今回「ドラマ24」50作目と「週刊少年ジャンプ」50周年の作品に携わることが出来てとても嬉しいですし、相乗効果で面白いものが作れたらいいなと思います。是非楽しんで見て頂けたらと思います。

スポンサーリンク

金城真治(26)/栁俊太郎

引用:公式サイト

金城真治(26)

・沖縄出身の漫画家志望、気が弱いくせに口では強いことを言う

・親からは定職に就くよう言われ将来に迷う

栁俊太郎(やなぎ しゅんたろう)

2009年の第24回MEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。

1991年5月16日生まれの26歳で身長は183㎝。

俳優としての活動は2012年頃からで『仮面ティーチャー』や『東京喰種トーキョーグール』に出演しています。東京喰種トーキョーグールでは四方蓮示役を務めていました。

栁俊太郎のコメント

「ドラマ24」の記念すべき第50弾作品且つ、日本の宝である「週刊少年ジャンプ」とのコラボ作品に参加させて頂く事をとても嬉しく光栄に思っております。「週刊少年ジャンプ」の「キャプテン翼」を読みサッカーを始めたので非常に思い入れがあります。僕が演じる金城真治は、熱く純粋であるからこその不器用さがとても愛おしい人間です。その彼の熱さと純粋さと向き合いながら僕なりに金城真治を作り上げていきたいと思います。漫画家さんと編集者さん、ジャンプを愛する読者ファンの皆様、そしてジャンプを読んだことのない方、全ての方々に愛される作品となるよう全力で演じさせていただきます。ぜひ楽しみに待っていて下さい!

 

 

土田跳躍/斉木しげる

引用:公式サイト

土田跳躍

本作のメインとなる少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のマスター。

ジャンプに関する膨大な知識を持っている。

斉木しげる

シティボーイズの斉木 しげるさんは1949年11月18日生まれの68歳。

いつも若々しく70に近いとはとても思えませんね。

長年変わらずドラマに出演を続けていらっしゃいますが2017年は帯ドラマ「トットちゃん」では 金剛丸五郎役、「陸王」では檜山和人としてゲスト出演されています。

なんと創刊号からジャンプを読み続けているという斉木さん。マスター役にもぴったりですね。

斉木しげるコメント

「週刊少年ジャンプ」は創刊号から読んでいて、今回のお話を頂いた時は本当に嬉しかったですね。役柄も魅力的で、こういう役をやってみたかったです。コスプレは仕事で戦隊もの等たくさんやっていますが、まさか今回のキャラクターを自分がやるとは(笑)。僕は日頃、漫画は文化だと言っているのですが、「週刊少年ジャンプ」が若者たちに何故そんなに影響を与えたのか、何が彼らを夢中にさせたのか、そして現実社会と漫画の世界の関わり合い方を、ドラマを通して楽しんでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

高原結衣(21)/山﨑萌香

山﨑萌香さん(@mokaaa517)がシェアした投稿

高原結衣(21)

秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のアルバイト

 

山﨑萌香

山崎萌香さんは1996年5月17日生まれの21歳。

映画「巫女っちゃけん。」では桜子役、「未成年だけどコドモじゃない」では神坂もか役などで出演。舞台では「23区女子-Survive-」に出演しています。

 

大嵐寿三郎(45)/ケンドーコバヤシ

引用:公式サイト

大嵐寿三郎(45)

「魁男塾!!」の江田島平八を彷彿とさせる・・・飲料メーカーの営業課長(やだなぁこんな課長)。

ケンドーコバヤシ

Mr.やりたい放題、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんは1972年7月4日の45歳。

語ることもないほど有名な方ですが、以外にもドラマや映画の出演は少ないですね。

現在は千原ジュニアさんとレギュラーの深夜帯に放送されている『にけつッ!!』やフジテレビの「FUJIYAMA FIGHT CLUB」など(こちらも深夜帯)多数のレギュラーを持たれています。

KARAのファン。

ケンドーコバヤシコメント

「何故俺を呼ばないんだ!!」と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした・・・・・

わしが大嵐寿三郎であーーーーる!!

スポンサーリンク

木暮美樹(38)/佐藤仁美

引用:公式サイト

木暮美樹(38)

女医さん。婚活中。ジャンプのヒロインに憧れていて(アラレちゃんに憧れるのか・・・いや取り敢えずなのか?)コスプレが趣味。

口調はきついが実は優しい。

佐藤仁美

ドラマのキャラ設定であるはずの婚活が生々しい佐藤仁美さんは1979年10月10日生まれの38歳。

数々のドラマに出演されている実力派女優ですが、バラエティに出ると色々と粗がでる・・・。

2017年には映画「惑う After the Rain」で主演の石川いずみ 役を務めました。

この映画は非常に評価が高いですね。

 

佐藤仁美コメント

女子なので、「週刊少年ジャンプ」は読んでいなかったんですが、今回、キャリアウーマン的なブルゾンちえみさん的な役かと思っていましたが、肛門科の女医という役で、設定が面白いなと思いました(笑)。今後もウラ設定が付いてくるかもしれないので、そこにも注目して頂きたいです。今回、色々なコスプレが趣味という役柄で、いくつかコスプレをしますが、実写版ではないので完璧を求めず、“あくまでコスプレ”という事をふまえて見て頂ければと思います(笑)。

 

水川康介(55)/寺脇康文

引用:公式サイト

水川康介(55)

セイントセイヤのファン。妻子持ちで金融関係の仕事をしている。

クロスはお手製で言葉遣いも振る舞いも“常にダンディ”だが“無駄にダンディ”と思われている。

寺脇康文

年齢的にジャンプで連載されていた漫画が古くなるのは仕方ないですね「ハレンチ学園」「男一匹ガキ大将」「マジンガーZ」などは懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。

寺脇さんといえば『相棒』シリーズや『刑事貴族』シリーズの刑事役が有名で代表作と言えるのではないでしょうか。

今作では残念な二枚目役といったところでしょうか?でも聖闘士星矢とは・・・。

シリアスもコメディも演技の幅が広く演技力には定評があります。

寺脇康文のコメント

子供の頃、漫画家になりたかったくらい漫画好きでしたし、もちろん「週刊少年ジャンプ」も毎週読んでいたので、ドラマのお話を頂いた時は、とても興味を持ちました。「週刊少年ジャンプ」の中では、「ハレンチ学園」「トイレット博士」「男一匹ガキ大将」「マジンガーZ」「すすめ!パイレーツ」「アストロ球団」などが好きでした。今回はコスプレも楽しみです。ちょっとバカバカしいドラマと思うかもしれませんが、演じる僕らが真面目にやる事で、思いがけない素敵なドラマになるかも!!お楽しみに!!

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイジャンプ』主題歌

オープニングテーマ 04 Limited Sazabys
エンディングテーマ BLUE ENCOUNT

ドラマ『オーマイジャンプ』放送局

 

NEW テレビ大阪 2018年1月15日(月)スタート!
毎週月曜 深夜0時12分~
NEW テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビせとうち・TVQ 九州放送 2018年1月12日(金)スタート!
毎週金曜 深夜0時12分~

まとめ・感想

出演者の方々の多くが週刊少年ジャンプを愛読しているのは面白いですね。

ジャンプ自体が週刊50周年、放送するドラマ24は第50弾と節目あたり企画がされたわけですが創刊から50年となると出演者の大多数が生まれる前から作られていることになります。

そんな歴史のある漫画雑誌なので出演陣の多くが読んでいたとしても不思議はないですよね(ジャンプ好きかどうがで判断したりしたのかな)

視聴者としては思わずニヤッとしてしまいそうなお話などが出てきたりすると面白いかもしれません。

ちなみに週刊少年ジャンプは未だに少年誌の中で売り上げはトップを独走しており、平均発行部数は200万部を超えています。

人気漫画のワンピースなどは依然衰えませんしこれからも面白い漫画を沢山産みだしてほしいですね!

ドラマ『オーマイジャンプ』は2018年1月12日(金)毎週金曜 深夜0時12分~放送開始です!