剛力彩芽ドラマ女囚セブン|視聴率や感想無料で見る方法|キャストなどもご紹介

2018年1月5日

剛力彩芽主演のドラマ『女囚セブン』はテレビ朝日で2017年4月21日(金23:15) から全8回放送されたドラマです。

深夜ドラマ帯としては高視聴率ともいえる5.45%を出したドラマ『女囚セブン』。

色々評価の別れる剛力彩芽さんですが、視聴者の感想などはどうだったのでしょうか?この記事では各回の視聴率や感想、キャストなども合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

剛力彩芽主演ドラマ『女囚セブン』キャスト

 

神渡琴音(かみわたり・ことね)/剛力彩芽

花園刑務所に服役する女囚。主人公。

仲間の芸妓殺人で実刑判決を受け懲役5年。しかし冤罪。

冤罪であることを知りながら無実の罪を晴らすために刑務所へ入る。

非常に頭がよく、身体能力も高い。

―――――――――――――――

主演を演じるのは剛力彩芽さん。1992年8月27日生まれ。

最近は映画の出演は少ないものの、ドラマは主演が続き、2015年から連続ドラマの主役を何作も務めている。

元はファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルであり、2011年頃から本格的に女優として活動する。

女優以外にも音楽活動を行うなど幅広く活動している。今作では主人公の力が強く『強力(ゴウリキ)』と呼ばれ少し話題になった。

 

楠瀬 司(くすせ・つかさ)/山口紗弥加

花園刑務所に服役する女囚。詐欺罪により実刑1年の判決を受け服役中。政治秘書。

宝塚女優のような振る舞いからあだ名は“ヅカ”。潔癖症。

―――――――――――――――

楠瀬司を演じるのは山口紗弥加さん。14歳のでデビュー依頼、ドラマ、映画、CMに舞台と様々な場所で活躍する女優。

主演作品こそないものの、出演作品は数多く、演技力には定評がある。

 

市川沙羅(いちかわ・さら)/トリンドル玲奈

花園刑務所に服役する女囚。夫を殺してしまったシングルマザーで実刑6年の判決を受ける。

あだ名は“元ヤン”。琴音いじめを主導する。

夫を殺してしまったもののDVを受けており子供を守るための殺人であった。

―――――――――――――――

元ヤン役を務めるのはトリンドル玲奈さん、1992年1月23日生まれ。

ファッションモデル出身で、元々モデルとしても人気があったが、ソフトバンクのCMに出演することで注目を集め女優として活動を開始する。

女優業歴は長くはないが、主演作品もありドラマにもコンスタントに出演している。

 

津田桜子(つだ・さくらこ)/平岩紙

花園刑務所に服役する女囚で無期懲役。

遺産目当てで連続殺人を行っておりあだ名は“エロ女”。

常に自信満々のナルシスト。

―――――――――――――――

どこかで聞いたことがあるような、外見からは想像できない術でも持っているのか、なんでこんな女に騙されるやつがいるの?と話題にあがりそうな普通っぽい女、そんな津田桜子役を務めるのは平岩 紙(ひらいわ かみ)さん。

宮藤官九郎監督の作品によく出演している平岩紙さんは1979年11月3日生まれ。

平岩紙さんは俳優、脚本、演出、監督と幅広いジャンルで活躍する松尾スズキさんが主宰する芸能事務所「家族計画」に所属。

同事務所には阿部サダヲさんや宮藤官九郎さん、荒川良々(あらかわよしよし)さんなどが所属する。

ファブリーズのCMでお母さん役を演じるなど違和感のない「普通感」を出せる演技力が魅力。

矢島千鶴香(やじま・ちづか)/橋本マナミ

花園刑務所に服役する女囚。全身整形サイボーグの看護師。

不倫の末に患者を殺し業務上過失致死で実刑2年。服役中。

全身整形をするほどにコンプレックスの塊であり害妄想癖があるヒステリックな“ネガティブモンスター”。

―――――――――――――――

全身整形ネガディブモンスターを演じるのは「愛人にしたい女NO.1」の橋本マナミさん。

橋本マナミ名義の前は橋本愛実で活動していた。

もともと芸能界での活動は早く、第7回全日本国民的美少女コンテスト(当時15歳)で演技部門賞を受賞したことがきっかけでデビューする。

橋本愛実での出演作品を含めるとかなりドラマや映画などに出演している。

 

平塚うめ(ひらつか・うめ)/木野花

引用:http://www.y-motors.net/work/kinohana.php

花園刑務所に服役する女囚。老老介護に疲れ、夫を殺してしまった老女。

殺人の実刑で懲役7年の判決を受ける。

痴呆症の夫とその姉を介護していたがあることから夫を手にかける。

姉と共に自殺を図るが自身だけ生き残ってしまう。

―――――――――――――――

老女を演じるのは1948年1月8日生まれの木野花(きのはな)さん。

ご自身も70歳とご高齢ですが、全く年齢を感じさせない演技はお見事。

名バイプレイヤー。

 

坂本奈津(さかもと・なつ)/安達祐実

 

花園刑務所に服役する女囚。無銭飲食を繰り返し実刑を受け懲役2年。

あだ名は“食い逃げ”の情報屋。琴音に優しく接触してくるが実は裏の顔を持つ。

―――――――――――――――

無銭飲食を繰り返す・・・。まさかの大人になった家なき子を演じるのか安達祐実。

2児の母になった安達祐実さんの演技力は言わずもがな。1981年9月14日うまれでアラフォーとは思えない若々しく可愛らしい安達祐実さんが熱演します。

剛力彩芽主演ドラマ『女囚セブン』あらすじ

 

花や絵画が飾られ、ピンクの制服に身を包んだ女たちが、笑顔でソフトボールに興じている――そう、ここは、現代的で平和に満ち溢れた、模範囚だらけの『花園女子刑務所』。
「女性受刑者はみな真摯に更生しようとしている、国民のみなさん、彼女たちを応援してください!」そんな法務大臣・内藤裕次郎(高嶋政伸)の熱い演説がテレビ放送される中、花園刑務所にサイレンが響き渡る。
なんと、脱走騒ぎが起きたのだ!

刑務官たちが慌てて追いかけると、脱走した巨体の受刑者・“野獣”こと山川まお(山崎静代)を軽々と背負う、無表情で暗い目をした若い女が現れる。
その女こそ、新たに花園刑務所に収監された受刑者・神渡琴音(剛力彩芽)。罪状を問う刑務官に琴音は一言、「殺人どす」と言い放つのだった…!

やがて琴音は、これから毎日生活を共にする“共同室”のメンバーのもとに案内される。
謎多き政治秘書・楠瀬司(山口紗弥加)、夫殺しの元ヤンシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)、遺産目当ての後妻業の女・津田桜子(平岩紙)、全身整形の美容整形看護師・矢島千鶴香(橋本マナミ)、老老介護で夫を殺した最高齢・平塚うめ(木野花)、そして刑務所ナンバー1の情報屋・坂本奈津(安達祐実)。

その日から琴音は“仲間の芸妓を殺した芸妓”とあって、遠慮なく好奇の目にさらされることに。さらには花園刑務所恒例の“新人イジメ”の標的となり、肥料だらけの落とし穴に落とされたり、琴音の名前で偽ラブレターを出されて別の女囚に襲われたりと、超前時代的な嫌がらせを受けることに。
しかし当の琴音はまったく気にかける様子なし。不気味なほどに一言もしゃべらない。
そしてそんな琴音を、なぜか奈津だけがさり気なくフォローしてくれて…?

そんな中、脱走騒ぎを起こした“野獣”ことまおが懲罰房から出てくることに。「脱走を阻止された!」と琴音を逆恨みしていたまおは、怒りに任せて、報復に出る…!

さらに、琴音の罪となっている芸妓殺人事件は、なんと冤罪だった。実は琴音は“別の目的”をもって、あえて刑務所に入ってきたようで…?

 

 

剛力彩芽主演ドラマ『女囚セブン』全話(各回)視聴率

『女囚セブン』視聴率一覧
平均視聴率 5.45%
放送回放送日サブタイトル演出視聴率
第1話4月21日女子刑務所の壮絶バトル開幕!瑠東東一郎7.5%
第2話4月28日悪女たちの獄中ダンスバトル瑠東東一郎5.3%
第3話5月5日あなたは悪くない豊島圭介4.1%
第4話5月12日ゲス不倫男に騙された整形オンナの逆襲!小松隆志5.1%
第5話5月19日あなたは生きろ!小野浩司4.9%
第6話5月26日ヒミツの仮出所作戦豊島圭介6.2%
第7話6月2日脱獄する女囚7人最後の反乱瑠東東一郎5.1%
最終話6月9日日本を変えた女たち瑠東東一郎5.4%

 

剛力彩芽さん主演のドラマ『女囚セブン』は初回が最も高く7.5%、3話目が4.1%で最も低くなった後は5%前後で推移です。

深夜ドラマにしてはいい数値ですね。むしろ初回が7.5%というのが高すぎる気もしますね。

同日の20時から放送している釣りバカ日誌2は初回6.8%でしたので・・・。

 

剛力彩芽主演ドラマ『女囚セブン』ネットの感想など

 

全体的に評価が高いですね。主演の剛力さんと山口さんの評価が目立っています。

 

剛力彩芽主演ドラマ『女囚セブン』を動画を無料で見る方法

 

現在女囚セブンをインターネット配信で視聴可能なのは『U-NEXT』と『TSUTAYA』、『dTV』になります。

今のところいずれのサイトでも無料で動画を見ることは出来ません。

サービス 1話あたり料金 ポイント
U-NEXT 324円 加入時600pt(翌月から1200pt)
TSUTAYA 216円 1080pt
dTV 300円

各サービス共に有料(PPV)ですが『U-NEXT』、『TSUTAYA』の無料期間(31日間無料)でもポイントを使用することによって数話分は無料で見ることが出来そうですね。

U-NEXT』、『TSUTAYA』共に無料期間中に解約すれば月額料金はかかりませんよ~。

まとめ・感想

2017年の深夜ドラマでは平均視聴率5.45%と高い数字をだした『女囚セブン』の感想やキャスト、無料で見る方法などご紹介致しました。

全話無料で見ることは出来ませんが、無料サービスを利用して『TSUTAYA』などを利用すればかなりの本数をみれるのではないでしょうか?

本作は主演の剛力さんの評価も高かったのですが、その他のバイブレイヤー達が非常にいい演技を見せてくれてそれぞれのキャラも立っていたのが印象的でした。

未だご覧になっていない方は是非見てみてくださいね。